スポンサードリンク

三朝温泉へ旅行

三朝温泉(みささおんせん)・(とっとり梨の花温泉郷)は、中国山地に続く三徳山の麓に湧く、世界屈指のラジウム泉が湧き川辺の温泉街散策を楽しめる人気の温泉地で、発見されたのは約800年前といわれ源氏ゆかりの伝説の古湯です。
世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質も自慢の温泉です。
三朝温泉は、温泉地を貫く三徳川のせせらぎの音、カジカガエルの鳴き声が響く温泉としても有名で、三朝橋の欄干に明かりが灯る温泉情緒を楽しめますね。
三朝橋の辺の河原の川辺にある名物の混浴の露天風呂の「河原風呂」のほか足湯もあり、温泉三昧を楽しむこともできますね。
三朝温泉では、無料や低料金の共同風呂・足湯が点在し、温泉街の懐かしさ漂う町並みとともに楽しむことができますよ。
三朝温泉名物の河原露天風呂では、朝夕に浴客が訪れおおらかに湯浴みをする姿が見られて人気です。
三朝温泉の周辺には、宮沢賢治直筆の手紙が展示された「カンパネルラの館」などがある「湯の街ギャラリー」や、昔懐かしい駄菓子屋、射的場などがあり、温泉街の散策がおすすめの温泉地ですね。
三朝温泉は、鳥取県東伯郡三朝町三朝にあり、アクセスは、JR倉吉駅から日ノ丸バスで三朝温泉または三徳山行きで22分、バス停の三朝温泉下車で行くことができます。
車でのアクセスは、中国道の院庄ICから国道179号、県道21号経由56kmで行くことができますね。

泉質 放射能泉、含放射能-ナトリウム-塩化物泉、ナトリウム-炭酸水素塩泉、単純温泉など
効果・効能 糖尿病、神経痛、リウマチ、痛風、高血圧症、動脈硬化、胆道疾患、気管支喘息など
源泉数 90
泉温 平均53.6℃
湯量 不明
飲用