スポンサードリンク

和倉温泉へ旅行

和倉温泉(わくらおんせん)は、およそ1200年前、湯気の立つ海で傷を癒すシラサギを地元漁師が発見したことによる開湯で、傷を癒すシラサギによって開湯した海沿いの一大温泉です。
和倉温泉は、七尾湾に面して全国的に有名な大型旅館やホテルがたくさん立ち並ぶ、能登半島最大規模の温泉地となっており、歴史ある豊富な食塩泉の伝説は、白鷺が傷を癒し、羽を休めた海の出湯が発祥とされています。
和倉温泉の温泉街の中心には、総湯もあるので立ち寄り湯もOKですし、能登観光の拠点としての人気も高いです。
和倉温泉は、総湯の前では約15分で温泉玉子を自作することができ、マッサージ効果抜群の玉石が敷き詰められた足湯でくつろぐのもおすすめですね。
和倉温泉の湯は、少ししょっぱいお湯で飲泉も可能となっており、胃腸病によいと評判ですね。
和倉温泉は、晴れた日は弁天崎公園をのんびり散歩もいいですし、能登島大橋や和倉港を一望でき、爽快な気分で楽しめますね。
和倉温泉は、石川県七尾市和倉町にあり、アクセスは、JR和倉温泉駅から七尾バス和倉温泉行きで5分、和倉温泉バスターミナル下車で行くことができます。
車でのアクセスは、能越道の高田ICから国道249号、県道47号経由5kmで行くことができます。

泉質 ナトリウム-塩化物泉
効果・効能 神経痛、リウマチ、貧血、慢性皮膚病など
源泉数 8
泉温 84.8℃
湯量 1600リットル/分
飲用