スポンサードリンク

白浜温泉へ旅行

白浜温泉(しらはまおんせん)は、関西屈指の人気リゾートで有馬、道後と並び「日本書紀」にも登場し、万葉集にもうたわれた日本三古湯として名高い歴史ある名湯と遊びを満喫できる温泉地です。
白浜温泉は、太平洋に突出した半島先端の海辺に湧いた湯で万葉集の頃から人々に親しまれており、1350年余りもの伝統を誇っていて、古くは「牟婁の湯」と呼ばれ、斉明天皇や天智天皇をはじめ多くの官人が行幸した温泉です。
白浜温泉は、別府と並ぶ日本屈指の温泉郷で、関西主要部からアクセスが良く、いくつかの共同浴場もあって、低料金で気軽に温泉めぐりができ、最近では、リゾート気分満載のレジャー温泉地として毎年300万人以上の観光客が訪れ、白砂が美しい白良浜海水浴場や点在するレジャー施設、南紀の極上の海の幸と温泉を満喫し楽しむことができます。
白浜温泉の周辺には、海沿いには大自然が造った千畳敷や三段壁、円月島などの景勝地が点在していますし、アドベンチャーワールドに代表される大型アミューズメント施設なども豊富にあり人気がありますね。
5月からは、海水浴もすることができ、マリンスポーツなどのレジャー施設としても人気が高い温泉地です。
白浜温泉は、和歌山県西牟婁郡白浜町にあり、アクセスは、JR白浜駅下車で行くことができます。
車でのアクセスは、阪和道の南紀田辺ICから国道42号、県道33号・31号経由15kmで行くことができますね。
白浜温泉は、リゾート温泉で人気の白浜には毎年多くの人が訪れ、アミューズメントやリゾート、レジャーなど温泉以外にも様々で楽しむことができますね。
波打ち際にある「崎の湯」は、海との一体感が味わえるとして人気です。

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉など
効果・効能 神経痛、リウマチ、婦人病、胃腸病、創傷など
源泉数 55
泉温 40〜83℃
湯量 6000リットル/分
飲用 不可