スポンサードリンク

湯の山温泉へ旅行

湯の山温泉(ゆのやまおんせん)は、鈴鹿山系随一の美しさを誇る御在所岳の東麓に湧き出ており、養老年間(717〜723)に発見された1300年の歴史を誇る自然豊かな伝説のいで湯の古湯です。
湯の山温泉は、「鹿の湯」ともよばれ、昔、木こりに助けられた鹿が、温泉の湧き出るくぼみを教えたとされている伝説が残っています。
湯の山温泉の温泉街では、大小の花こう岩が連なる三滝川の両岸に旅館が立ち並んでおり、露天風呂も多く、山と川が織りなす自然の景観が堪能できる露天風呂がある宿や旅館も多くあります。
山々の連なりを望みつつゆったりと温泉に浸かるなんて最高ですね。
湯の山温泉は、肌に良い成分を含んでいるとも言われており、「美人の湯」として有名で、美肌効果があり人気です。
湯の山温泉の周辺には、特別天然記念物のニホンカモシカなどの野生動物もいますし、高山植物も見ることができ、橋や歩道も整備されて絵折、入浴後に散歩などして楽しむこともできますね。
雄大な御在所岳に抱かれた温泉郷で、秋の紅葉を始めとして四季折々の景観もすばらしく、季節の花々が山々を包む手付かずの自然を愛でることができます。
湯の山温泉は、三重県三重郡菰野町菰野にあり、アクセスは、近鉄湯の山温泉駅から三重交通バス湯の山温泉行きで8分で、バス停の終点に下車して行くことができます。
車でのアクセスは、東名阪道の四日市ICから国道477号経由12kmで行くことができます。

泉質 アルカリ性単純温泉、放射能泉など
効果・効能 神経痛、リウマチ、胃腸病、美肌効果、一般的適応症など
源泉数 3
泉温 25〜30℃
湯量 44リットル/分
飲用 不可