スポンサードリンク

四万温泉へ旅行

四万温泉(しまおんせん)は、上州の山あいに湯けむりを上げており、清流四万川沿いに宿や共同浴場が点在する湯量豊富な温泉地で、国道353号行き止まりにあり、全国の国道で行き止まりはここだけとなっています。
四万温泉は、四万の病に効くというのがその名の由来となったという伝説が残る温泉で、飲むと胃腸病、浸かると美肌効果があると言われており、古くから湯治場として県内外から多くの湯客が絶えない温泉です。
四万温泉は、清流・四万川沿いに、約4kmにわたって細長く温泉街が伸びており、入口にあたる温泉口から順に、山口、新湯、ゆずりは、日向見と5つの地区の温泉がります。
源泉が豊富な上に温度も高く、冬は暖房に使ってから湯船に回すほどとなっていますね。
温泉街の宿、宿泊施設は、老舗旅館や近代ホテルなどありますし、小さな旅館が35軒ほど、大旅館が3軒とあり、タイプも色々ありますし、素朴なたたずまいの共同浴場や昔ながらの小さな商店などが点在しており、町の各所には、飲泉所もあり人気があります。
四万温泉は、群馬県吾妻郡中之条町四万にあり、アクセスは、JR中之条駅から関越交通バス四万温泉行きで40分、終点下車で行くことができます。
車でのアクセスは、関越道渋川伊香保ICから国道17号・353号経由38kmで行くことができますね。
四万温泉では、名滝巡りがおすすめで、摩耶の滝、小倉の滝、小泉の滝、桃太郎滝とあり、これらの滝を巡るのも約2時間で巡ることができ、スニーカー程度の軽装でも行くことができ気軽に行けます。

泉質 ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩温泉、硫酸塩泉など
効果・効能 胃腸病、神経痛、リウマチ、皮ふ病、美肌、一般的適応症など
源泉数 43
泉温 40〜80℃
湯量 3500リットル/分
飲用