スポンサードリンク

旭岳温泉へ旅行

旭岳温泉(あさひだけおんせん)は、標高1050mの高原地帯に湧く温泉で、2000m級の山々が連なる大雪山連峰のなかでも、ひときわ高い標高2290mの主峰、旭岳にある温泉となっています。
旭岳温泉の宿泊施設は、山間に点在しており温泉街などはないですが、自家源泉を有するところが多く、豪華なリゾートの温泉や、しゃれた造りのロマンチックなロッジ風に宿や歴史を感じさせる山小屋まで様々な宿泊施設がありますので面白いです。

さらに、旭岳温泉では、高山植物が咲き出す初夏、紅葉が色づく秋、雪景色になる冬と、春夏秋冬楽しむことができ、それぞれの楽しさや美しさがあります。

旭岳温泉は、北海道上川郡東川町にあり、JR旭川駅から旭川電気軌道バス「いで湯号」で1時間30分、バス停の旭岳温泉入口・キャンプ場前などで下車して行くことができます。
車でのアクセスは、道央道の旭川鷹栖ICから国道237号、道道213号・1160号経由50kmで行くことができます。

温泉街などはない温泉地ですが、大自然を感じることができる旭岳温泉は、他とは違う楽しみ方ができて、面白い温泉地となっています。


泉質 カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩泉ほか
効果・効能 神経痛、筋肉痛、関節痛など
源泉数 6
泉温 43〜52℃
湯量 1558リットル/分
飲用