スポンサードリンク

朝里川温泉へ旅行

朝里川温泉(あさりがわおんせん)は、小樽市街から車でわずか20分で行くことができ、札幌から近く、情緒ある小樽からもすぐという立地の良さで、便利で手軽に訪れることができる温泉地で、豊かな自然に囲まれた恵まれた自然環境があり、四季ごとの自然とスポーツが楽しめる、人気で山あいの温泉郷です。
朝里川温泉では、小樽からすぐ近くにありながら山の自然が残っており、小樽の“奥座敷”となっており、三方を山に囲まれていて、かつての清らかさをとり戻した朝里川沿いに温泉宿やホテルが立ち並ぶ温泉郷となっています。

朝里川温泉では、初めて温泉宿が開業したのは昭和29年の1954年で、それ以来、小樽市街に近い温泉地として人気を集めており、地元の人はもとより、札幌からも車で訪れる家族連れやカップルも増えてきています。
比較的新しい温泉地なので、街の雰囲気は明るく開放的となっていて、ゆらぎの里として癒しをテーマに散策路の整備やほたるの飼育なども行っています。
今では、朝里川温泉の周辺には、ペンションなども点在していて宿泊施設も旅館やホテルなど色々ありますね。

朝里川温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム一塩化物泉で、筋肉痛などに効果あります。

朝里川温泉は、北海道小樽市朝里川温泉にあり、アクセスは、JR小樽駅から北海道中央バス朝里川温泉行きで24分、バス停の温泉街、温泉坂上などで下車で行くことができます。
車でのアクセスは、札樽道朝里ICから道道1号経由3kmで行くことができます。


泉質 カルシウム・ナトリウム-塩化物泉など
効果・効能 腰痛、神経痛、婦人病、筋肉痛など
源泉数 2
泉温 26.1〜45.5℃
湯量 350リットル/分
飲用 不可