スポンサードリンク

花巻温泉へ旅行

花巻温泉(はなまきおんせん)は、宮沢賢治のふるさととして知られる花巻にあり、公園計画に基づいて形成された東北でも有数の大規模な温泉リゾート地で、岩手屈指の規模を誇ります。 花巻温泉は、大正11年(1922)に台温泉から湯を引き、万寿山などの丘陵地に開発されており、温泉地全体が公園計画によって造られており、台温泉と花巻南温泉郷からなっています。 花巻温泉の温泉街には、バラ園や散歩道なども整備されており、桜や松などの並木道もあり、旅館街は明るい雰囲気ですし、春には一層華やかになりますね。 花巻温泉は、宮沢賢治のふるさとで、愛されていましたが、高村光太郎なども愛した温泉地で、周辺には、宮沢賢治ゆかりの記念館や、彼が設計した日時計花壇のあるバラ園など観光も楽しむことができます。 花巻温泉は、9月下旬〜10月下旬には、温泉街の秋の風物詩として、朝市が毎日6時30分〜8時30分に開催されており、地場の特産品を揃える店が多数並び、大いに賑わっています。 花巻温泉は、岩手県花巻市にあり、アクセスは、JR新花巻駅からシャトルバスで20分で、バス停の花巻温泉で下車して行くことができます。 車でのアクセスは、東北道の花巻ICから県道37号、123号経由で4kmで行くことができます。 花巻温泉は、花巻ICからわずか5分のアクセスとなっており、観光にも便利で充実したエステもあり、女性にも人気の温泉地です。
泉質 単純温泉、ナトリウム-炭酸水素塩泉 硫黄泉
効果・効能 リウマチ、神経痛、疲労回復、運動麻痺、慢性婦人病、一般的適応症など
源泉数 12
泉温 65.5〜99℃
湯量 393リットル/分
飲用 不可