スポンサードリンク

阿寒湖温泉へ旅行

阿寒湖温泉(あかんこおんせん)は、国の特別天然記念物に指定されているマリモの生息地で有名な阿寒湖というカルデラが生んだ湖のほとりに湧き出す肌にやさしい湯です。
阿寒湖は、国立公園にも指定されており、北海道三大景観の一つに数えられていますが、なかでも遊覧船の発着場があることがら、観光の中心となっているのが阿寒湖温泉となっています。

阿寒湖温泉は、阿寒湖のカルデラ湖の南のほとりに湧く温泉が発見されたもので、温泉地として開けたのは、100年以上も昔の明治34年(1901)でした。
阿寒湖温泉は、温泉地として開発されて以来、恵まれた北の大地の大自然と、とそこに生息するヒメマス、ヒグマ、エゾシカ、オオハクチョウ、オオワシなど野生生物や、アウトドアスポーツに良質の温泉により、人気を博しており、毎年全国から多くの観光客や温泉客が賑わっています。
阿寒湖クルーズも人気があり、十九列島はハイライトとなっていて人気の地です。

阿 寒湖温泉では、湖に面して、湖畔にホテルや旅館、民宿などが集まっており、湖を一望できる宿などもあり、部屋や露天風呂から阿寒湖の景色が一望でき、宿も多いのでお好きな宿に泊まるといいでしょうね。
他にも、阿寒湖温泉は、国道241号線から1本湖よりにある通りに沿って旅館お土産店、飲食店などが集中していて昔ながらの温泉街となっています。

阿寒湖の湖畔には、他にも5種類以上の温泉があり、泉質や効能も様々なものがあり、お気に入りの温泉を探すのも楽しいですね。
阿寒湖温泉の泉質は、単純泉、硫黄泉などとなっています。

阿寒湖温泉は、北海道釧路市阿寒郡阿寒町阿寒湖畔にあり、JR釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車で行くことができます。
車でのアクセスは、道東道の足寄ICから国道241号・240号経由50kmで行くことができます。


泉質 単純温泉、硫黄泉、塩化物泉、炭酸水素塩泉など
効果・効能 神経痛、慢性消化器病、慢性婦人病、痔疾など
源泉数 12
泉温 40〜73℃
湯量 3800リットル/分
飲用 不可