スポンサードリンク

伊東温泉へ旅行

伊東温泉(いとうおんせん)は、日本三大温泉のひとつで、松川沿いに旅館が立ち並ぶ江戸時代から栄えた熱海と並ぶ東伊豆を代表する一大温泉地で、温泉の歴史としては、平安時代にまでさかのぼり、江戸時代以降は湯治場として栄えていました。
伊東温泉は、明治時代には、医学者で詩人でもある木下杢太郎の出身地としても知られており、北原白秋や室生犀星など文人にもこよなく愛されてきました。

伊東温泉のお湯は、肌あたりの優しさと「熱の湯」と言われるほどの保温効果で子供からお年寄りまで楽しめる名湯の温泉となっています。
約780箇所から湧き出る温泉は、毎分3400リットルで、全国でも第2位の湧出量となっており、源泉かけ流しの源泉宿も数多くあります。

伊東温泉はアクセスも良好で人気で、庶民的な民宿から大型観光ホテルまで多種多様の宿泊施設があります。
伊東温泉街の旅館やホテルが立ち並ぶ市内の松川沿いは、しっとりと落ち着いた雰囲気があり、近年では、伊東温泉は、芸事の真髄にふれるお座敷文化大学や温泉情緒を楽しむ、ゆったり・湯めまちウォークなどが話題で楽しむことができます。

伊東温泉では、東には相模湾、西には山とに囲まれており、気候は温暖なので過ごしやすいですね。

伊東温泉は、静岡県伊東市にあり、アクセスとしては、JR伊東駅下車で行くことができます。
車でのアクセスは、東名高速道路の厚木ICから小田原厚木道路の西湘バイパス、真鶴道路、熱海ビーチライン、国道135号経由72kmでいくことができます。


泉質 単純温泉、弱食塩泉 塩化物泉
効果・効能 神経痛、リウマチ、脳卒中の回復期、手足の冷え、疲労回復など
源泉数 321(伊東市全体で)
泉温 25〜68℃(伊東市)
湯量 3万2000リットル/分(伊東市全体で)
飲用 不可