スポンサードリンク

城崎温泉へ旅行

城崎温泉(きのさきおんせん)は、1500年前から人々に愛され続けてきた兵庫県随一の温泉地で、志賀直哉や島崎藤村も好んだ文豪ゆかりの地でもあり、多くの文豪たちを魅了した旅情あふれる温泉街となっています。
城崎温泉の醍醐味と言えば、なんといっても7つの共同浴場を回ることができる外湯めぐりで、温泉街には、湯めぐり中に立ち寄ることができるカフェやみやげ物屋、文芸館にスマートボールや射的城まであり、童心に帰って遊ぶこともでき、城崎温泉街の湯巡りを楽しむことができます。
城崎温泉では、石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木が代表的な風景で、温泉街の7軒もの外湯で、展望露天風呂の「さとの湯」や岩窟風呂の「一の湯」などは、それぞれ趣向の違う温泉浴を楽しむことができます。
この外湯めぐりは、城崎温泉街の宿、旅館に泊まると外湯入浴券が付いていて無料になる仕組みになっていて、浴衣姿&下駄で歩きまわるのを楽しむことができます。
他にも、城崎温泉には、誰でも無料で浸かれる「足湯」が5か所もあり、街の散策の途中で見かけたら一休みするのにも最適でゆっくりできます。

城崎温泉街の奥には、城崎温泉寺や大師山山頂へ至る城崎ロープウェイもあり、一年を通して多くの観光客でにぎわう人気の温泉地となっています。

城崎温泉は、兵庫県豊岡市城崎郡城崎町湯島にあり、アクセスは、JR城崎温泉駅下車で行くことができます。
車のアクセスでは、北近畿豊岡自動車道の和田山ICから国道9号・312号、県道3号経由50kmで行くことができます。


泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉など
効果・効能 神経痛、筋肉痛、痔病、打ち身、慢性消化器病など
源泉数 4
泉温 35.8〜75℃
湯量 1470リットル/分
飲用 可(飲泉場でのみ)