スポンサードリンク

下呂温泉へ旅行

下呂温泉(げろおんせん)は、飛騨山地に囲まれた岐阜県屈指の温泉地で、湯治場として歴史ある名湯の温泉となっています。
下呂温泉は、江戸時代の儒学者の林羅山によって草津、有馬と並んで天下の三名泉に上げられるほどで、日本三名泉で、江戸時代の天暦年間(947〜956)から湯治場として栄えています。
下呂温泉は、近年では、その効果・効能に注目して、温泉を利用した療養施設や病院、医療研究所などが設けられています。

下呂温泉の泉質は、アルカリ性単純泉で肌になめらかな独特の感じがある下呂の湯で、肌に優しく美肌の湯としても評判の温泉です。
下呂温泉を楽しみにしてる温泉客は沢山いて、年間でも数多くの人が訪れています。
下呂温泉では、湯めぐり手形もあり、気軽に温泉を楽しむことができ、飛騨牛、トマトジュース、栃の実せんべいなど、お土産におすすめの商品もあります。

街の中央にかかる下呂大橋の下には、開放感抜群の噴泉池があり、見て楽しむこともできますね。
さらに、下呂温泉街を散策中でも気軽に立ち寄れる6つの無料の足湯やギャラリーもあり、近代的な華やかさとともに、年月を経ても変わらない湯治場の静かな風情もあり、ゆったりと楽しめる温泉地となっています。

下呂温泉随一の規模を誇る水明館の大浴場は人気がありますね。 ケイチャンやトマト丼などで味めぐり、そして宿でゆっくり下呂の湯と飛騨の味を満喫というのも楽しいですね。

下呂温泉は、名古屋からJR特急で1時間半ですし、直行バスも運行されており、女性グループやファミリー旅行に利用される人も多いですね。

下呂温泉は、岐阜県の下呂市益田郡下呂町湯之島・森・幸田にあり、アクセスは、JR下呂駅下車で行くことができます。
車でのアクセスは、中央道の中津川ICから国道257号・41号経由55kmで行くことができます。


泉質 アルカリ性単純温泉
効果・効能 リウマチ、運動機能障害、神経痛など
源泉数 19
泉温 44〜84℃
湯量 1250リットル/分
飲用 不可