スポンサードリンク

大和屋別荘

道後温泉 大和屋別荘は、愛媛県の道後温泉で、創業昭和十二年で、ほのかなお香、一輪の花に心和むお宿の旅館で、季節の恵みを生かした懐石料理や日本最古の道後温泉で心安らぐ休日を過ごすことができ、俳句の宿大和別荘は伝統的な純日本旅館として、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、大和屋別荘では落ち着いた宿で、道後温泉の旅を満喫できるでしょうね。

道後温泉 大和屋別荘の客室の部屋は、全19室あり、和風スイートルーム、露天風呂付き客室、和風せみスイートルーム、和風スタンダードルームなどあり、全ての部屋を四季折々の花と俳句で迎えてくれて、桜や山吹、撫子などあり和風の部屋で全室木風呂(高野槇)トイレ洗面所付で、全室眺望も素晴らしく楽しめ、アメニティも充実しており浴衣もあり、ゆっくりくつろぐことができますね。

道後温泉 大和屋別荘の温泉のお風呂は、大浴場は浴槽は御影石、壁は桧、外は岩造り露天風呂とあり、泉質はアルカリ性単純温泉の天然源泉掛け流しの温泉で、疲労回復、神経痛、冷え性、筋肉痛、五十肩に効果、効能がありクチコミでも評価が高いです。

道後温泉 大和屋別荘の料理は、瀬戸内懐石料理があり、旬の瀬戸内の味を生かした懐石料理で、旬の素材を利用するために毎月献立が変わり、その季節のおいしい食事を楽しむことができ、四季折々のおいしい料理ですし、味も量も満足できる食事ができ、口コミでも評判ですね。

宝荘ホテル

四国松山 道後温泉 宝荘ホテルは、松山市の道後温泉街の高台にあり、道後温泉駅から徒歩約5分、道後温泉本館や商店街へも徒歩3分のアクセスで、岩風呂や松山城下一望の展望大浴場・露天風呂で湯三昧が楽しめ、温泉情緒を楽しめますし、瀬戸内料理とおもてなしに定評がありじゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判となっています。

道後温泉 宝荘ホテルの客室の部屋は、客室79室の広々とした客室tなっており、和室や和洋室があり和風の空間で美味づくし・心づくしのおもてなしを堪能でき、

宝荘ホテルの道後温泉のお風呂は、石鎚山系の青石を配した岩風呂や松山城を眺む露天風呂付の展望大浴場「城観の湯」・「三城の湯」、玄関先に完成した坪庭風の足場にサウナもあり、道後温泉の湯三昧を楽しめ、関節痛、冷え性、慢性消化器病にも効果・効能がありますね。露天風呂を併設した展望大浴場と7階の屋上露天風呂は、松山市街を一望でき開放感抜群の露天風呂で、クチコミでも評価が高いですね。

宝荘ホテルの料理は、地元愛媛の旬の食材を贅沢に使用しており、瀬戸内の山海の幸や伊予灘・宇和海の新鮮な魚介類や伊予牛など安心しておいしく食べることができて、伊予牛ミニステーキと鯛しゃぶ鍋の会席料理や鯛めし、鯛そうめん、瀬戸内の旬を生かした会席料理に、虎魚(おこぜ)やあわびの会席に、お子様の料理などの郷土色豊かな夕食もあり、質量ともに評判で満足できる食事で、氷の器に盛られたお造り、目の前で炙る伊予牛などところどころに細工で、目と舌で部屋食で楽しむことができ居心地の良い和室でゆったり寛いだまま、瀬戸内の味覚をたっぷりと味わえます。宝荘ホテルの料理は、H21年の『愛媛の食料理コンクール』では優秀賞を受賞したほどで、口コミでも評価されているのがよくわかります。

道後グランドホテル

道後グランドホテルは、道後温泉本館まで徒歩5分の場所に位置し、新鮮な瀬戸内の幸と道後の湯と心あたたまるおもてなしの家庭的なサービスの宿で、2008年度楽天アワードで、中国四国地区レジャー部門「金賞」受賞するほど道後ならではのおもてなしが嬉しい優秀なホテルで、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。

道後グランドホテルの客室の部屋は、全館和室の67室あり、ゆったりとくつろげる部屋で、器に飾られた花や和布を使ったアクセントの和テイストが一日の旅の疲れを癒すことができ、アメニティや色の浴衣もあり、道後温泉をゆっくり堪能できますね。

道後グランドホテルの道後温泉のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、大理石風呂や竹の香り漂う露天風呂は湯量豊富、男性、女性ともにゆったり広い湯船で好評で、心も体も大の字になることができ、道後温泉の湯に浸かり旅の風情を堪能できますね。
開放感あふれる大浴場では、大きく開放された窓からの風や陽光も心地よい和のテイストのテーマを感じることができ、クチコミでも評価が高いですね。ホテルの玄関脇に設置されている湯釜では足湯ならぬ珍しい手湯もあり、嬉しいですね。

道後グランドホテルの料理は、お食事処 なごみ庵で食べることができ、瀬戸内海山の幸「季の膳」などあり、春夏秋冬、瀬戸内の海山の恵みを存分に楽しむことができ、四季の極上の素材を厳選し、鯛やめばるにあわび、伊勢海老、瀬戸内の豊かな海の旬のもの、伊予牛は黒毛和牛の柔らかく、まろやかな肉質のもの、鯛しゃぶ、鯛めし&お肉ホイル焼など、上質なサービスを受けることができ季節の彩りが絶妙で、個別の部屋で食べること画できゆっくり食事を楽しめますね。朝食は、地元特産品のじゃこ天をあつあつで食べることができおいしいですよ。

道後温泉 道後舘

道後温泉 道後舘は、やすらぎと新鮮さに満ちた古き良き宿で、1歩足をふみ入れたとたん満足感にひたれるお宿の設計は黒川紀章のもので、江戸時代の情緒と現代が調和した、懐しくて新しい近代和風空間のある近代的和風旅館で本物のもてなしで心からの満足を得ることができ、やすらぎと新鮮さを感じることができ、道後温泉のお風呂はタイプ豊富な打たせ湯・寝風呂・露天風呂等様々な湯処を楽しめる大浴場と本館的懐石料理で満足の旅を演出してくれ、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、人気温泉旅館ホテル250選に選ばれるほど人気があり、食事、サービス、風呂、雰囲気の全5部門で上位にランクインしています。

道後温泉 道後舘の客室の部屋は、和室や洋室、3階貴賓室、松風楼8階客室、松風楼8階特別室、「松風楼」7階露天風呂付客室などあり、部屋ごとに凝った造りの客室となっており、京風、民芸、花数寄など隅々までもてなしの心が感じられる部屋で、格式高い江戸の美とモダンな近代建築が調和した中、部屋には光がさんさんと差し込み、どの部屋も新鮮でどこか懐かしい雰囲気があり格別の時間を過ごすことができる贅沢な空間となっていて、クチコミでも評価が高いです。和室は、伝統的な和の美とモダンな近代建築が融合したお部屋で、部屋ごとに趣を変えた和室でお好みの部屋でくつろげて、洋室は、二人でゆったりでき、3階貴賓室は3階の日本庭園に面した数寄屋造りの特別室ですし、松風楼8階客室は、和洋室で広い部屋でゆったり足を伸ばしたりくつろぎながら楽しめ、格式高い江戸の美とモダンな近代建築が調和し、新鮮で懐かしく、それぞれに趣向を変えたお部屋でゆったりと楽しめます。松風楼8階特別室は、庭園に面して、離れの趣の花数寄の美で、広々とした部屋の角部屋で二方に大きく開かれた窓から、最高の眺望を楽しめ、日本庭園に面した数寄屋造りの「紅梅」、「若竹」の二部屋を用意してありどの部屋も人気ですね。「松風楼」7階露天風呂付客室も人気で、7階全9室はお部屋ごとに趣向をこらした露天風呂付き客室となっており、全て異なる景色の庭を配したお風呂で、素材も様々あり、露天風呂を存分に楽しむことができます。

道後温泉 道後舘のお風呂は、石や木・竹など自然のぬくもりを取り入れた松山城も望める大浴場があり、露天風呂、寝湯や打たせ湯、ぬる湯、あつ湯、サウナ、寝風呂など種類も様々で、広々としたゆとりの空間を思いのままにすごせて、心ほぐしに道後の湯三昧を、ぞんぶんに楽しめ、日々の喧騒を離れ極上のひとときを感じることができる道後温泉のお風呂です。

道後温泉 道後舘の料理は、瀬戸内特産の食材でこだわった料理を作ってくれ、愛媛の米や卵野菜類、瀬戸内の魚介類など地元の素材にこだわった旬の会席料理が楽しめ、卵は城川、広田産、豆腐は100%宇和産の大豆、お米は宇和のコシヒカリなど日本料理の伝統に「地産」をプラスし、日常からかけはなたひとときを盛り上げるために、瀬戸内の魚介と愛媛野菜を中心とした瀬戸内特産の食材を集めた他で食べることのできない料理を提供してくれ、彩り美しく、滋味豊かな会席料理で、素朴でありながら、手間や暇を惜しまず、丹精こめてつくりあげた郷土色豊かな料理で、ぼて茶やじゃこ天、ふくめんいみかん寿司とあり、口コミでも評判の料理ですね。

旅館 常磐荘

旅館 常磐荘は道後温泉で、道後温泉本館のすぐ裏に位置する大正時代の趣が残る懐かしさ漂う、のんびりとした風情の旅館で、自慢の料理は四季折々の瀬戸内の幸が食卓を彩り、味・目ともに堪能でき、露天風呂も楽しめますし、明かりが灯ると暖かい感じがしますし湯の町の風情を満喫できる小さなお宿でじゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。

旅館 常磐荘の客室の部屋は、道後温泉本館が部屋の窓から見ることができ、道後温泉名物「坊ちゃん団子」を食べながらゆっくりのんびりとくつろげて、1日1組の離れの部屋をあり、どの部屋も清潔で綺麗ですね。

旅館 常磐荘の道後温泉のお風呂は、源泉掛け流しの100%天然の温泉で、泉質は硫黄を含むアルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛に効能があり美肌効果もあると女性にも評判で、くつろげて、クチコミの評価も高いです。

旅館 常磐荘の料理は、ヘルシー料理が自慢で、夕食では地産地消で地元で獲れたお魚を使い、朝獲れの鮮魚に野菜は出来る限り無農薬のもので減農薬野菜がたっぷりの料理で、おいしくて安全なものを食べることができ、常磐荘のおいしい食事ができますね。
朝食は、自家製の漬物に愛媛特産の「じゃこ天」など軽くさっぱりとした料理ですし、旅館 常磐荘の自慢の料理では、おいしくてヘルシーで、口コミの評判も高いですね。

ホテル古湧園

道後温泉 ホテル古湧園は、愛媛県松山市の道後温泉街中央に位置し、温泉街の高台に位置し松山城下を見下ろせる立地条件の良さが人気で、外湯や商店街にも近い便利なお宿の旅館で、全プランお部屋食で行き届いたおもてなしと豪華な料理が好評となっており、女性が喜ぶ可愛い貸し浴衣もあり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。

道後温泉 ホテル古湧園の客室の部屋は、和室や洋室などあり、古き良き面影を残す道後温泉の街並みを楽しめる部屋で、上階の部屋からは松山城下の街並みが一望、大部分の客室から市街や松山城が眺望でき、夜景も美しい眺望が楽しめ、ゆったりとのんびりくつろぐことができ、旅のひとときを楽しめ、クチコミでも評価が高いですね。

道後温泉 ホテル古湧園のお風呂は、大浴場や野趣あふれる露天風呂にサウナ、足湯があり、24時間入浴できる大浴場は入れ替え性で全てのお風呂を堪能することができ、楽しむことができ、格調高い御影石の浴槽、野趣あふれる露天風呂、純粋掛け流しの露店桶風呂、常に温泉が湯釜から岩から流れ落ちる日本庭園風露天風呂等のバラエティーに富んだ様々なお風呂を堪能でき、源泉掛け流しの道後温泉で、あまり熱くないお湯はゆっくり入っていられると長風呂派の方に人気で、クチコミでも評判です。

道後温泉 ホテル古湧園の料理は、会席料理で、新鮮な料理を堪能でき、四国・道後ならではの四季の味覚を楽しめ、伊勢海老をはじめ、四国の海が香る味わいもあり、厳選された旬の食材を贅沢に使って、色とりどりの料理で、楽しい食事ができ、一品料理で刺身や鯛に車えび、伊勢海老にあわびやサザエ、サイコロステーキ、天ぷらなどあり、瀬戸内の旬の食材を朝、夕ともお部屋で楽しめるのが評判が良いですし、瀬戸内の旬の食材を使った食事が楽しめます。

道後の宿 葛城

道後の宿 葛城は、日本最古の温泉道後の中心の観光の拠点として最適な場所に位置する温泉旅館で、道後温泉本館のすぐ後ろに位置する宿で、笑顔ほころぶ優しい気持ちで迎えてくれ、ロビーから和のしつらいがふんだんにほどこされ、その悠然とした佇まいがあり癒されますし、庭園のプロムナードを進むと、そこには旅人の疲れを癒す足湯もあり癒されますし、日帰りプランもあり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、日本最古の名湯・道後温泉を心ゆくまでお楽しみいただける多彩なぬくもりがあり、でゆったりと旅の疲れを癒してくれます。

道後温泉 葛城の客室の部屋は、一人で寛げる部屋からファミリーで宿泊できる部屋まであり、色々な部屋で選べますし、情緒豊かな客室で、道後の旅を満喫でき、クチコミでも評価されてます。

道後の宿 葛城の道後温泉お風呂は、大浴場や露天風呂があり、大浴場は200名収容できる女子大浴場「白鷺の湯」と100名収容できる男子大浴場「大師の湯」とあり、壁面に浮世絵を描いた檜造りの大浴場で気持ちの良いお湯ですし、姉妹館の花ゆずきの展望露天風呂も入ることができ、松山の街を眼下に眺めながら四季折々の景色を楽しみながら道後温泉を堪能しましょう。

道後温泉 葛城の料理は、伊予牛や瀬戸内の鯛など旬の海の幸や山の幸を堪能でき、伊予牛はJAえひめ中央管内で飼育された伊予牛で、柔らかく、まろやかな肉質で安全性も重視していますし、安心安全は勿論、新鮮で味も最高級を味わえますね。瀬戸内の鯛は、魚の王様と呼ばれるだけある味で、おいしく食べることができますし、3湯めぐり料理、たこやアナゴ、鯵にじゃこ天などもあり、食事を楽しめ湯上りアイスもおいしいです。

ホテル茶玻瑠

道後温泉 ホテル茶玻瑠は、道後温泉本館すぐそばに位置し、道後温泉のどこでも近くで観光ができる好立地な宿で、最上階10階には松山市内が一望できる露天風呂があり日帰り温泉もあり、部屋では部屋食ができ人気となっていて、ホテル茶玻瑠の風格のあるエントランス・ロビーでは、シックで洗練されたインテリアがあり、敷地内の日本庭園にはしっとりとした静寂があり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミで評判ですね。

道後温泉 ホテル茶玻瑠の客室の部屋は、貴賓室・特別和洋室・デラックスコネクティングルーム・和室・洋室とあり、落ち着いた雰囲気の和室やエレガントな空間の洋室などどの部屋でもゆったりといた部屋でゆとりの日々を過ごすことができ、くつろぐことができます。

道後温泉 ホテル茶玻瑠のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、道後初の屋上露天風呂は人気で、でっかい夜空をひとりじめでき、立ちのぼる湯けむりの向こうに、遠く松山城を眺めながら、伝統の湯を満喫でき、心静かな日々を過ごすことができ、クチコミでも評価されていますね。

道後温泉 ホテル茶玻瑠の料理は、朝・夕共食事はうれしいお部屋食で、伊予路の旬の素材がひと皿ひと皿、色鮮やかに盛り込まれており、男女別々の料理が楽しめ、県内産の高級素材を贅沢に使ったこだわりプランもありおいしいですし、瀬戸内の旬魚介を中心におなかいっぱいの会席でおいしい食事を堪能できます。

花ゆづき

道後温泉 花ゆづきは、11層吹き抜けアトリウムをシースルーエレベーターが行き交う近代的ホテルの現代的和風旅館で、道後で天空に一番近い温泉となっていて日帰り入浴もでき、花と湯と月を愛でる優雅な旅のひとときを感じることができ、心に花咲く時間との出逢いや、道後温泉の身も心も潤うあたたかないで湯であつ湯とぬる湯の屋上露天風呂、大浴場は好評ですし、料理は四季折々の美味に舌つづみで心から楽しむことができ、優しさに満ちた空間とおもてなしもあり、じゃらんや楽天、ぐるなびでも評判です。

道後温泉 花ゆづきの客室の部屋は、窓から松山の街が一望できる部屋があり、目の前に緑が広がる部屋は好評で、客室内に露天風呂までついたスイートルームなどもあり、各部屋ですみずみまでこだわった花ゆづきは最高ですね。ゆったりとした露天風呂付き客室の花スイートと、湯すずみ・月やどりもあり、風呂のタイプは石造り、木造り、陶器、和風、洋風などお部屋も浴槽も様々あり、それぞれで楽しめて、ゆっくり過ごすことができますね。

道後温泉 花ゆづきのお風呂は、大浴場や露天風呂、サウナにジャグジーがあり、開放感あふれる屋上展望露天風呂で旅の疲れを癒すことができ、松山の街を眼下に楽しみながら道後温泉を満喫でき、さらに、100名様収容できる男子大浴場「月の湯大浴場」、女子大浴場「花の大浴場」もあり、全面ガラス張りの開放感豊かな大浴場で広々としておりのんびりでき、クチコミでも評判ですね。屋上露天風呂は「あつめ」と「ぬるめ」の2種類で、松山の夕焼け・夜景・星空など時間によって様々な表情の風景を楽しむことができ、素敵な風景とともに気持ちよい風呂を満喫できます。

道後温泉 花ゆづきの料理は、味にこだわり地元の食材にこだわった海の幸や山の幸を満喫でき、絶品の伊予牛の石焼きはナイフいらずといわれるほど柔らかですし、高級魚のおこぜづくし、旬の愛媛の味わいを楽しめて、瀬戸内の海の幸や四国の山の幸、季節に応じた旬の味覚を堪能でき、クチコミでも評価されています。

大和屋本店

道後温泉 大和屋本店は、和風数寄屋造りの新しい日本のホテルで風雅な数奇屋造りの温泉で極上のくつろぎの露天風呂もありますし、24時間滞在可能な本格的能舞台のある優雅な伝統の香りただよう数寄屋造りの純和風旅館で、料理の食事は夕食は予約時に和、洋、中から選べて、お部屋はきれいです、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、日本の美と心を極めた旅館のもてなしにホテルのサービスを添えたもてなしで、懐かしい雰囲気があるのに美しく、新しいホテルとなっていて能楽や陶芸の体験も好評です。

道後温泉 大和屋本店の客室の部屋は、和室や洋室があり、木の温もり、畳の匂い、障子越しの柔らかな光が心地よく、数寄屋づくりの部屋に一歩入ると、心地よい懐かしさに包まれて日本の心が染み入る部屋となっており、和室3タイプ、洋室がシングルとツインの2タイプの計5タイプあり、和室は木の温もり、畳の匂い障子越しの柔らかな光りさりげなく床に生けられた野の花もあり、数寄屋づくりのお部屋に一歩入るとここちよい懐かしさがあり、本当のうつろぎを感じることができ、優しく空気でゆっくりくつろげますね。道後温泉 大和屋本店の客室の部屋の洋室では、一人専用の洋室などもあり便利で、一人の人でもグループの人でも利用できるように様々な部屋があり、安心して宿泊できます。

道後温泉 大和屋本店のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、露天風呂は女性用の「女郎花」(おみなめし)と男性用の「男郎花」(おとこえし)それぞれの大浴場に併設しており、露天風呂は東屋風のひさしに覆われ雰囲気があり、男湯は御影石床の内湯に檜の露天風呂、女湯は檜の内風呂や一枚岩をくりぬいた自然石が湯舟という贅沢さのある野趣豊かな露天岩風呂のお風呂で、日本庭園を眺めながらゆったりと湯に浸かることができ、広々とした湯殿に飛び石のように自然の大石を配した岩風呂は野趣豊かな風情があり、足湯も人気で、日帰りの立寄り入浴もできる足湯で、ドリンクをオーダーして、ほっこりとくつろげますね。

道後温泉 大和屋本店の料理は、海に、野に、山に自然に恵まれた瀬戸内の海の幸と山の幸を味わうことができ、日本料理、西洋料理、中国料理と顔ぶれも多彩にあり選んで食事ができ、純和風の空間での和食だけでなく、中華料理や西洋料理も格別で、旅の気分に合わせてお好みの料理を味わえます。朝食では、和朝食もあり、夕食や朝食と瀬戸内の幸をふんだんにつかったお料理を堪能でき、きめ細やかなこころ配りと上質のしつらえを満喫できます。

ホテル椿館 別館

道後温泉 ホテル椿館 別館は、本館と見合わせるように佇んだ建物で、本館とは違った雰囲気があり、食事はダイニング『花椿』にてつくりたての料理を食べることができ、夕食・朝食共オープンキッチンを設備したバイキングを採用した新しいスタイルの旅館で、露天風呂もきれいで部屋も清潔ですし、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。

道後温泉 ホテル椿館 別館の客室の部屋は、清潔感あふれるお部屋は和室(52室)と洋室9室(ツイン5室、シングル4室)もあり、多種多様の部屋でお好みに合わせて宿泊ができ、クチコミでも評価が高いです。

道後温泉 ホテル椿館 別館のお風呂は、露天風呂付き大浴場があり、男女別々で広々として開放感があり、広々とした露天風呂からは日本庭園が望めて朝は木々の香りを、夜には星空を眺めながら、四季の移ろいもなど日本の雰囲気を感じながら温泉を満喫でき、美肌効果などもあり人気で、泉質はアルカリ性単純泉 効能は、神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩とあるようですし、ホテル正面玄関脇には足湯があり、24時間足の疲れを癒せて、無料で誰でも利用できますね。

道後温泉 ホテル椿館 別館の料理は、新鮮な料理とたくさんのメニューを楽しめてバイキングメニューは30種類以上あり、「ちらし」も「にぎり」も食べ放題のバイキングの食事で、オープンキッチンスタイルのレストランですし、お寿司やステーキを目の前でお作りするコーナーもあり、味もおいしいですし、目で見ても楽しめますね。特別メニューとして、瀬戸内を代表する料理「太刀魚巻き」や「サザエの壺焼き」もあり人気があり、クチコミでも評判で、女性や子供にも大人気のデザート類も充実していて嬉しいですね。

ホテル椿館 本館

道後温泉 ホテル椿館 本館では、古きよき明治の時代を彷彿とさせる洋館のマドンナのお迎えする明治調のホテルで、開放感いっぱいのロビーでは袴姿のマドンナが迎えてくれますし、大浴場ではゆっくり道後温泉を楽しめますし、特別室でも道後温泉のお湯となっていて、3000年の最古の良質な湯を存分に堪能でき、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。周辺には、NHKスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」の主人公秋山兄弟、正岡子規の故郷松山で、「坂の上の雲ミュージアム」、登場人物である秋山兄弟生家、子規記念館など関連スポットがありますね。道後温泉 ホテル椿館 本館や別館でおすすめのカップルプラン ぼっちゃん・マドンナ姿で道後をゆっくりご散策するのが人気です。

道後温泉 ホテル椿館 本館の客室の部屋は、人気の和室があり、道後の温泉街が一望でき、大きな窓からは街並みの明かりが美しくゆったりと寛げますね。

道後温泉 ホテル椿館 本館のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、大浴場は御影石で作られており落ち着いた雰囲気となっていて、1日の疲れをゆっくり癒せますし、外には日本庭園に囲まれた露天風呂があり、日本庭園に囲まれた大小2つの露天風呂は、ライトアップされった夜も開放感がたまらない露天風呂で、アルカリ性単純泉の透明のお湯で、ゆざわりも良く、くせがないので誰でも気持ちよく入れますし、神経痛・リュウマチ・婦人病・皮膚病などに効能があるとされており、別館の大浴場も利用でき、湯めぐりができ口コミでも評価が高く、日帰り入浴も人気がありますね。

道後温泉 ホテル椿館 本館の料理は、愛媛の地元食材を使用した会席をはじめ料理長こだわりの逸品で、松山名物【坊ちゃん島アワビ】と【媛っこ地鶏】の入った、地元ならではのおいしい特選会席料理が楽しめ、クチコミでも評判ですね。

道後温泉 ふなや

道後温泉 ふなやは、創業380余年で江戸時代寛永年間に開業し、皇室の方々をはじめ、夏目漱石や正岡子規ら文人の宿泊した情緒ゆたかな日本庭園に川が流れる道後一の老舗旅館の宿で、小川の流れる日本庭園や素材にこだわる料理で心を込めたおもてなしですし、庭園を横切る渓流はさわやかな情趣があり、眼下に庭園を見下ろしながら道後温泉の名湯を堪能でき、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。ふなやでは詠風庭のふなやの象徴である典雅な落ち着きある渓流が流れる情緒ある1,500坪もの日本庭園があり、春夏秋冬の自然を楽しめ、情緒ある景色を楽しめますし、架かる橋を渡って行くお風呂およそ3,000年もの歴史ある道後の名湯を、趣き異なる2つの大浴場と露天風呂でたっぷり堪能でき、ブログなどでも好評となっています。

道後温泉 ふなやの客室の部屋は、京都の数奇屋大工の匠が手がけた伝統と品格を大切に守り続けた造りとなっていて、綺麗で清潔な至福の寛ぎ心安らぐ静謐な空間の部屋で、特別室や和室、和洋室、ツイン、露天風呂付き客室など様々なタイプの部屋があり、日本庭園を眺望できる部屋が用意されており、どれも老舗旅館ならではの趣きある佇まいの部屋で、旅の疲れを温泉で癒した後にはお部屋でゆっくり過ごすことができますね。和室はゆとりを考慮されて雪渓された和室ですし、デラックス和洋室では、景観豊かとなっていて、いずれのお部屋にも上質のくつろぎを味わえるようにきめ細かい配慮を施していて、クチコミでも評価されています。

道後温泉 ふなやのお風呂は、大浴場、露天風呂、檜風呂、石風呂、体にとても良いアルカリ温泉があり、古代から湯治の人々に親しまれてきた「道後の湯」を満喫でき、檜湯では、古代檜を贅沢に使用しており、単純アルカリ泉の湯は、身体を優しくリフレッシュでき、美肌や神経質に関節痛に疲労回復など効果・効能があり女性にも人気の温泉ですね。道後温泉 ふなやの御影湯では、サウナ・露天風呂の岩風呂が完備されており、美肌や神経痛などに効能がありこまめに手入れされた清潔さが気持ちよい大浴場となっていて人気があり、口コミでも評判ですね。2008年5月に完成した足湯もあり、永風庭を眺めながら安らぎの一時を感じることができます。

道後温泉 ふなやの料理は、瀬戸内和食会席やフレンチフルコースの食事があり、瀬戸内和食会席では瀬戸内の海の幸がメインの和食会席料理となっていて、温かいものは温かいままで、冷たいものは冷たいままで出されておいしいですし、瀬戸内海の松山の新鮮な海の幸と四季折々の山・川の幸の素材を生かした膳でおいしい食事ができ、春夏秋冬それぞれの味の饗宴し季節感溢れる料理の数々を、あくまでも素材のよさを生かしながら目と舌で存分に味わえますね。フレンチフルコースの料理では、ロイヤルスイート、クラブラウンジ、レストラン葵苔のそれぞれで、至福のメニューを味わえ、贅を尽くした素材で堪能できますね。

道後温泉へ旅行

道後温泉(どうごおんせん)は、約3000年の歴史を持つと言われる日本最古の温泉の一つで、良質な湯で神話に彩られた多くの文人も愛した日本屈指の名湯です。
道後温泉は、「万葉集」や「源氏物語」にも登場する温泉で、急病になった少彦名命がこの湯に入って元気になったという神話も残っています。

道後温泉は、古来より名湯として知られており、596年には聖徳太子も訪れたとされています。
さらに、一遍上人、小林一茶など多くの歴史上の人物も訪れていますし、夏目漱石の小説の「坊っちゃん」の舞台になったことでも有名です。

道後温泉の近くには正岡子規の子規記念博物館や道後公園もありおすすめのスポットです。

道後温泉のシンボルの道後温泉本館は明治27年に建築され、建物と大浴場はレトロな空間の雰囲気があります。
道後温泉本館は、桃山風の木造三階建ての共同浴場で、国の重要文化財に指定されていて、夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」の見学も可能となっています。
道後温泉駅の駅前には、新名所の坊っちゃんカラクリ時計がありますね。
道後温泉本館は、有名なアニメに登場する温泉のモデルにもなったとも言われており定番のスポットで、本館の赤いギヤマンの換えガラスが2007年に発見され「道後ぎやまんの庭」に展示中となっています。

道後温泉街には商店街もあり、浴衣姿で湯上り散歩など楽しむことができ、温泉街には宿泊客が散歩していて楽しんできますね。 道後温泉街の商店街は温泉地としては珍しく午後11時くらいまで開いていて、宿や旅館で食事をした後に散策などをするのもおすすめです。

道後温泉は、柔らかい肌ざわりでさらりとした湯で、肌がなめらかになる美肌効果もあり女性にも人気で評判です。
道後温泉の湯あがりには、国の重要文化財である道後温泉本館を中心にした温泉街もあり楽しむことができ、散歩するのも面白いですね。

道後温泉は愛媛県松山市にあり、アクセスは、市電の道後温泉駅に下車して徒歩5分で行くことができます。
車でのアクセスは、松山道の松山ICから国道33号・11号経由8kmで行くことができます。


泉質 アルカリ性単純温泉など
効果・効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、疲労回復、美肌、一般的適応症など
源泉数 17
泉温 20〜55℃
湯量 2150t/日
飲用 不可