スポンサードリンク

ホテルゆもと登別

ホテルゆもと登別は登別温泉にあり、温泉供給会社の直営ホテルで、泉質は源泉3種と混合泉1種を引入れた大浴場が自慢で、源泉賭け流しで循環式でない源泉加水しただけの乳白色の本物の温泉を楽しめ、日帰り温泉もありますし、料理は道産素材を用いた和食膳でおいしいですし、客室は清潔で綺麗で、じゃらんやぐるなび、楽天など口コミでも評判ですね。

ホテルゆもと登別の客室の部屋は、和室やゆったりとした間取りの和洋室があり、食事は部屋食でゆったりでき評判で、部屋で手足を伸ばしてくつろぎのひとときを過ごせてますね。

ホテルゆもと登別の登別温泉のお風呂は、開放感と清潔感溢れる大浴場、日差しがふりそそぐ露天風呂があり、硫黄泉、食塩泉、酸性鉄泉、混合泉の4種類の泉質を取り入れ循環を行わない純度の高い100%源泉掛け流しの天然温泉で、滑らない足元や洗い場の仕切り、各浴槽ごとに温度も表示されているので、その日の自分の体調に合った温泉を選べるなど、登別温泉を満喫できるサービスもあり、ゆったりと登別温泉を楽しめますね。また、ホテルゆもと登別の登別温泉のお風呂では、色々な入り方もでき、座っても寝ても良く、昼間は体に心地良いジャグジー式で優しい泡が全身の疲れを取り、女性に嬉しいシェイプアップ効果もありぬるめの湯に体をゆだねることができ評価が高いですし、気持ちいいですね。さらに、サウナや打たせ湯もあり、たっぷりと癒されますね。

ホテルゆもと登別の料理は、地元・北海道の旬の食材をふんだんに使った和食膳があり、夕食は部屋で食べることができのんびり食事ができ、季節ごとに多彩な山海の幸を楽しめ、近隣の山々で採れた山菜をはじめ、虎杖浜の蟹や噴火湾の帆立など近海ものの魚介も旬のものを厳選していて北海道の幸を堪能できますね。朝食では、あっさりしたものが多く、季節の葉野菜のおひたしをはじめとしていて、男女別々のお料理を楽しめる【夫婦膳】なども人気で口コミでも評判ですね。

御やど 清水屋

御やど 清水屋は、登別温泉で、お香が焚かれたロビーなど障子と畳が折りなす日本の風雅がある上品な雰囲気の純和風旅館で、料理は四季の自然の恵みや旬の素材の会席料理をお部屋で食べることができ、割烹料理店として創業しただけあって味に定評のある清水屋の特別懐石膳があり、月替わりの献立え楽しみにしているお客さんもいるほどで行き届いたサービスと一品一品運ばれてくる料理の評判ですし、かぐわしい檜の大浴場、そして四季の彩を肌で味わう露天風呂や綺麗で清潔な客室の部屋など、他館で味わえないきめ細かなサービスもあり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。

御やど 清水屋の客室の部屋は、宿全体に、日ごろ味わうことのできないしっとりとした風情があり、和室や和洋室、洋室もあり、素朴でシンプルな部屋で静かで穏やかな時間を過ごすことができ、和室を基調にした落ち着いた雰囲気の部屋で、ゆっくりと時間をかけての食事ができ、自宅にいるかのようにくつろぐことができ、日常の忙しさを忘れさせてくれます。

御やど 清水屋の登別温泉のお風呂は、かぐわしいかおりの檜風呂と、野趣たっぷりの露天風呂があり、春の若葉、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々の風景を堪能でき、お湯は、名湯登別のにごり湯を野趣あふれる露天風呂で堪能でき、かき混ぜるとまた違った風情があり、乳白色の湯は地獄谷から自然湧出しているもので、源泉そのままの溢れ出るいで湯を心ゆくまで堪能でき、日常の疲れも癒してくれてクチコミでも評価されていますね。清水屋の往路は、広い浴室ではないですが、自慢のお湯で、源泉賭け流しの温泉を堪能できます。

御やど 清水屋の料理は、近海で採れた旬な魚介類や登別の山の幸などどれも新鮮な食材ばかりを厳選して作り出される四季折々の料理が評判で、調味料も自然塩などが使われ体によい食事でおいしいですし、割烹料亭時代から受け継がれる味が最高で寸の素材の懐石料理を味わえます。部屋食で味わえて、温かい物は温かいままで、冷たいものは冷たいうちに味わえて、どれもおしいく満足できます。

滝乃家別館 玉乃湯

登別温泉 滝乃家別館 玉乃湯は、温泉街の中心にありながら閑静なこじんまりとした和の宿で、温泉街のメインストリートに面し、気ままにのんびりの居心地がいい宿となっており、お風呂は源泉賭け流しの大浴場のほか、露天風呂付家族風呂もあり人気で、料理は、地場素材の囲炉裏会席料理で、囲炉裏を囲んで地場の山海の幸の食事が堪能でき、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、日常を忘れて気ままにのんびりくつろげます。

登別温泉 滝乃家別館 玉乃湯の客室の部屋は、一間や二間の和室の部屋があり、家族や、親しい友人、またカップルでゆったりと利用でき、日常の喧騒を離れ、静けさの中に極まる和の空間で、のんびりとした時間を味わうことができます。

登別温泉 滝乃家別館 玉乃湯のお風呂は、貸切の家族風呂や露天風呂などあり、貸切風呂の家族風呂では、家族だけでゆったりでき、露天風呂は登別温泉の情緒に溢れたお風呂で、大浴場の洗い場は、黒石造りで落ち着いた雰囲気で口コミでも評判ですね。
本館滝乃家露天風呂や大浴場も利用できるのでお得ですし、日帰り温泉もあります。

登別温泉 滝乃家別館 玉乃湯の料理は、炭火で焼きたての北海の幸を楽しむお食事で暖かな囲炉裏を囲んで、食事が楽しい炭火焼きの囲炉裏会席となっていて、産地と旬にこだわった素材の持ち味を生かしていて、囲炉裏で焼く道産和牛ステーキなど絶品ですね。

登別温泉郷 滝乃家

登別温泉郷 滝乃家は、北海道の登別で、滝の音を聞きながら、時を重ねた旅の宿で、北海道登別温泉のほぼ中央に位置し、周囲の観光施設へのアクセスも良好で便利ですし、観光ホテル 滝乃家では、ゆるやかな時が待つ空間と、ささやかなぬくもりのある旅館で暖かな雰囲気ですし、ロビーから眺める日本庭園は、四季折々の美しさがあり、ゆったりした時間を刻む、落ち着いた雰囲気の談話室もあり、くつろぎの空間となっており何もしない時間をすごすことができ、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。滝乃家は、創業当時の建材やインテリアを大切に保存し、館内各所にあるので雰囲気がありますね。

登別温泉郷 滝乃家の客室の部屋は、一人旅に適した部屋から、源泉掛け流しの露天風呂が付いた客室までいろいろなお部屋タイプがあり、バラエティに富んだ部屋があり、客室風呂からの眺めも最高で、気持ちのよい宿泊ができクチコミでも評価されていますね。観光ホテル 滝乃家の「CW」タイプの客室は、暖炉が備わった角部屋で、山の木々と宿の日本庭園、ふたつの景色が楽しめますし、静かな休息を楽しめます。登別温泉郷 滝乃家のAYタイプの部屋は、内風呂が付いた和洋室で、内風呂の硝子窓を開ければ、森からそよぐ風が気持ちいですし、AWの和室タイプの部屋は、部屋からも内風呂からも、四季のうつろいを身にまとう日本庭園を眺めることができ、Bタイプの一人に最適の部屋もありますし、CYのリビングと寝室がオープンスペースになっている、眺めのいい部屋もあります。露天風呂付き客室のDWタイプの部屋は、源泉掛け流しの露天風呂が備わった和洋室タイプの客室で、和の気品と洋の洗練を湛えた静寂が、心落ち着く佇まいでテラスや開放的な露天風呂があり贅沢な造りになっていますね。

滝乃家の登別温泉のお風呂は、美肌をうながす硫黄泉をはじめ、地獄谷という世界稀有な源泉が湛える4種の泉質を堪能でき、露天風呂付き客室のお風呂や複数の泉質が楽しめる大浴場、最上階の四季折々の美しい日本庭園を眺める事のできる雲井の湯があり、視界を遮るものがないので最高の眺めで四季折々の風景を楽しみながら湯に浸かることができ、至福の時間を過ごせて、観光ホテル 滝乃家は、地縁の湯 露天風呂、大浴場もあり、自然に囲まれて眺めがよく、気持ちのよいお湯を楽しめてクチコミでも評判ですね。

登別温泉郷 滝乃家の料理は、夕食や朝食など、滝乃家自慢の創作会席料理と会席料理を、全席個室の食事処で堪能でき、口コミでも評判で、登別の海の幸山の幸を凝縮した料理になっていて、会席料理は宿の伝統を貫く料理で、とれたての旬、地産の滋味と登別の四季、そして滝乃家ならではの創意で彩り北海道の旬の味を楽しめ、北海道の料理を味わいたいですね。観光ホテル 滝乃家では、お食事処「原生林」では、日本庭園を望む全席個室のダイニングで、趣あふれる旬の味覚を楽しめ、カウンターバー「白樺」などもあります。

旅亭花ゆら

登別温泉 旅亭花ゆらは、客室露天風呂と厳選旬の味暦を楽しむ、花と木が香る温もりの宿で、女性に優しい宿を目指し、行き届いたおもてなしで、極上のくつろぎを堪能でき、客室露天風呂や夕食はお部屋かお食事処などをはじめとしたプライベートを大切にしたおもてなしで、ゆったり流れる贅沢な時間を堪能でき、厳選素材を楽しむ旬の季節毎の献立で、北海道の美しい四季を「食」に織り込んだ至上の味わいの料理があり、風呂や料理、客室とじゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。です

登別温泉 旅亭花ゆらの客室の部屋は、露天風呂付き客室や和室や和洋室があり、登別を見渡せる、部屋総数の約半分にあたる23室に、露天風呂を用意していますし、別亭花ゆらは、人気の高い檜、そして新しくなった陶器の客室露天風呂には、登別の代表とも言える乳白色の硫黄泉ですし心地よい夜風を感じながら登別の自然を一望できるので、四季折々の豊かな表情を、誰にも邪魔されないお時間を過ごせますし、風雅な客室など部屋の種類は豊富で、色々ありますね。

旅亭花ゆらの登別温泉のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、目の前に広がる山間、四季折々の豊かな表情を楽しめ、泉質は効能豊かな硫黄泉・単純硫黄泉・子宝泉の3種のお湯を楽しめて、露天風呂は、檜をふんだんに使った贅沢な檜風呂と、野趣あふれる岩風呂とはそのどれもが個性にあふれていて、庭に咲く花々を眺めながら湯花漂う湯に浸かることができ、名湯といわれる泉質に加え、漂う木の香りが心と体を芯から癒してくれ、滞在中には心ゆくまで温泉三昧を楽しめクチコミでも好評です

登別温泉 旅亭別亭花ゆらの料理は、夕食や朝食と選りすぐりの厳選素材でしつらえた旬の美食を楽しめ、登別ならではの海の幸、山の幸と旬の素材のおいしさが生きるような料理で、「旬の会席料理」は、季節ごとの厳選素材、「かに会席料理」は、新鮮な蟹と海鮮料理を堪能でき、旬の素材を活かし、贅を尽くした季節の膳で、部屋、個室料亭、レストランで、花ゆらならではの繊細な味わいを、ぜひじっくりと堪能できます。

ホテルまほろば

登別温泉 ホテルまほろばは、北海道の登別で山間の豊かな緑に抱かれるように建ち、名湯・登別温泉を楽しめ、日本最大級の露天風呂や、4種類の泉質を引いた大小合わせて31もの湯めぐりを楽しめ、露天風呂や屋内温泉は風情もたっぷりあり、ファミリー風呂には子供が嬉しいすべり台もあり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。

登別温泉 ホテルまほろばの客室の部屋は、余裕のある間取りのお部屋と露天風 展望風呂付客室、和室や洋室のツインルームがあり、その時の要望にあった部屋でくつろぐことができ、色々なシーンに対応できる部屋です。展望露天風呂付き客室は、まほろば自慢の展望風呂付客室は、どのお部屋も眺めのいい上層階で、和室は落ち着いた畳の部屋で、洋室はベッドに占領されない余裕ある間取り、和洋室は、マッサージチェアーもあり、色々な部屋があり、クチコミでも評価が高いです。

ホテルまほろばの登別温泉のお風呂は、広いゆったりとした大露天風呂など6種類の露天風呂や、檜風呂、ジャクジーバス、サウナうたせ湯、寝湯、ファミリー風呂など、一日では入りきれないくらいの大小合わせて31種類もの湯めぐりを楽しめ、男女入れ替えで全て楽しめます。乳白色のにごり湯で独特の香り漂う硫黄泉で、肌荒れ抑制や美白作用の美人の湯で滑らかな肌ざわりがあり、食塩泉、単純硫黄泉、酸性鉄泉もありますね。

登別温泉 ホテルまほろばの料理は、バイキング料理・会席料理・ご宴会プランとあり、和・洋・中の一流シェフが腕をふるうキッチンスタジアムがあり、新鮮な海の幸・山の幸で品数を抑えて質にこだわった料理になっており、四季折々、その時期だからこそ美味しい旬の食材を厳選し、季節を楽しめる会席膳もあり、おいしい食事ができますね。温かいものは温かいままで、冷たいものは絶妙な加減で、厳選されたお料理を最高の状態で食べることができ、3階「レストランリバティ」に、2階「レストラン花月」もありますね。

登別温泉 第一滝本館

登別温泉 第一滝本館は、日本の湯どころ北海道の登別で、広さ1500坪の大浴場あり自慢のお風呂で、地獄谷のすぐ隣りにあり日帰り入浴の温泉もあり、たっぷりの湯が絶え間なく溢れる1500坪の広さに大小計35のバラエティー豊かな浴槽、肌を滑らかにする美人の湯や癒しの湯など、7種類もの豊富な泉質が楽しめる「温泉天国」があり、第一滝本館の中で湯めぐりを楽しめるとうことで人気で、料理はバイキングや和食膳、客室も色々の種類があり、じゃらにゃ楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、ゆっくりと楽しめます。
お子様に人気のウオータースライダーも楽しい温水プール、春季〜秋季にかけては、地獄谷を間近でご覧いただける露天ジャクジーもあり、一年中泳ぐことができます。
webクーポンで利用料金を格安で宿泊もでき、ペットも一緒にできるところもあり、札幌駅から無料送迎バスもあり嬉しいところです。

登別温泉 第一滝本館の客室の部屋は、本館、南館、東館、西館と4館の客室があり、東館は隅々まで清掃の行き届いたお部屋で、西館は大浴場から最も近く何度も大浴場を利用したい人におすすめで、南館は客室は温泉街側と原生林に面し、静かで落ち着きのあり、本館はもっとも新しい客室で安らげますね。
登別温泉 第一滝本館の部屋では、心から寛げる時間を楽しめ、自分の家にいるような懐かしい場所のようで、何もしない贅沢な時間を過ごせて、クチコミでも評判ですね。

登別温泉 第一滝本館の登別温泉のお風呂は、一ヶ所の大浴場で多くの泉質が楽しめる世界でも稀の「温泉天国大浴場」があり、源泉掛け流しの天然温泉で、1500坪の広さに歩行湯や寝湯、打たせ湯、サウナ、ジャグジーなどの大小計35の浴槽に癒しの湯、きずの湯、熱の湯、万病の湯、美人の湯、鬼の湯、美肌の湯と7種類もの豊富な泉質が楽しめ、自然光を取り入れた開放感あるスペースに窓の外に広がる雄大な景色で気持ちのよい温泉ですね。
さらに露天風呂もあり、男性の男湯は3つ、女性の女湯は4つの露天風呂があり、四季折々の景観を楽しめて、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、周辺の木々、広がる空、そして鳥たちの囀り。癒しの空間で、心ゆくまで登別温泉を楽しめますね。

登別温泉 第一滝本館の料理は、喜鬼菜々「あったか亭」のホールや部屋食で食事ができ、喜鬼菜々「あったか亭」では、バイキングが楽しめて、和洋中のバラエティ豊かなメニューがあり、その場で焼き上げるステーキやアツアツの蒸し物、ミニ海鮮丼など和洋中の旬の味覚を味わえて夕食を楽しめます。
部屋食では、和食会席膳で、お膳は季節により内容を吟味して出てきており、海の幸、大地の恵み、自然の味わいと上げ膳据え膳で四季折々の旬の味覚を食べることができ、プランによって多彩なお食事があり、利用形態に合せて、お好みのお膳をチョイスでき人気がありますね。
新お食事処の「湯の里」和モダンなしつらえの中、ダイニングスタイルで旬の美味しさを楽しめ、趣向を凝らしたメニューの数々で、部屋とはひと味違った趣でお食事を堪能できます。

登別プリンスホテル石水亭

登別温泉 登別プリンスホテル石水亭は、野口観光グループで、北海道の登別温泉の奥に佇む3つの館を構えており、桜館以外の辛夷館、銀杏館にはそれぞれ大浴場があり、露天風呂、空中大浴場、檜風呂、サウナなど湯巡りも楽しめ、「なごみ」のエステはカップルでいっしょに施術できますし、登別石水亭では、部屋食、お食事処、バイキングとあり、レストランではステーキ・天ぷら、海鮮焼きの実演ライブもありますし、多種多彩なプランで旅行の目的にあわせて選ぶことができ、極上のプライベート空間を提供するカップルプランもあり、ファミリー向けプランとあります。

石水亭の客室の部屋は、きれいな部屋で和の風情を大切にした様々なお部屋があり、辛夷館ではわ宇出津や和室、特別室があり、銀杏館では和室や和洋室、洋室、桜館は和室やダブルとありますし、ゆとりのスペースで旅の疲れを癒し、心安らぐひとときを過ごせてクチコミでも評価されてます。

石水亭の登別温泉のお風呂は、空中大浴場や空中露天風呂があり、サウナを備えた大浴場、檜風呂、ジャグジー風呂、大湯沼奥の湯の源泉そのままの露天風呂や貸切風呂もあり、登別温泉のにごり湯の源泉掛け流しの天然温泉(加水)はやわらかな感触が自慢で、桧の露天風呂・御影石の露天風呂・信楽焼きの陶器露天など登別の自然の風情を楽しみながら心行くまでリラックスできますね。プリンスホテル石水亭から徒歩5分程の所に「天然の足湯」もあります。

登別石水亭の料理は、ライブレストラン銀杏のバイキングで噴火湾海鮮焼きなど最高で、お食事処蔵では、食材にこだわった朝食の「手作り豆腐」胆振の鮮やかな四季を詰め込んだ季節の前菜、山海の幸を盛り込んだ「極撰しゃぶしゃぶ膳」などありますし、バイキングでは、和洋中織り交ぜたバイキングメニューを楽しめますね。

登別温泉へ旅行

登別温泉(のぼりべつおんせん)は、安政5年(1858)に開湯した11種類もの温泉と豊な自然を要する全国屈指の温泉地ですね。
ザ・ドリフターズのヒットソング“いい湯だな”でも最初に歌われる名湯のの登別の湯です。
登別温泉は、札幌や函館からの足まわりも良く、知名度や内容もともに北海道でダントツの人気を誇っています。

登別の湯は、旧泉質名による分類では11種類にものぼる温泉が一日に約一万トンも湧出していて、「温泉のデパート」と呼ばれるほどです。
北海道一、泉質が豊富な温泉で、独特の匂いの硫黄泉と硫化水素泉は、皮膚の何かや漂白作用が期待でき、美白にも最適です。 今でも登別温泉は、熱湯を噴出する地獄谷や大湯沼など表情豊かな自然に囲まれております。
地獄谷は、温泉地から歩いて数分で行くことができ、地の底からもうもうと立ち上がる熱湯や水蒸気を遊歩道から間近で眺める事ができます。
さらに、湯元である大湯沼から流れる湯の川を利用した天然足湯は森林浴も楽しめておすすめの観光地ですね。

一方では、登別温泉の硫黄の匂いが立ち込める温泉街・極楽通りでは、昔ながらのほのぼのとした風情が漂っていて、落ち着く温泉街となっています。
登別温泉の鬼のモニュメントは、もうおなじみで温泉客を迎えてくれます。
登別温泉は、全国的にも人気の高い温泉地で、旅館やホテルも色々とあり、周公の凝らした湯船を備える宿泊施設も多いです。

登別温泉は、北海道登別市登別温泉町にあり、アクセスはJR登別駅から道南バス登別温泉行きで15分にあり、登別温泉バスターミナルなどで下車して行くことができます。
車でのアクセスは、北海道の道央道登別東ICから道道2号・350号経由6kmで行くことができます。


泉質 硫黄泉、塩化物泉、硫酸塩泉、食塩泉、明ばん泉、芒硝泉、石こう泉など
効果・効能 慢性皮膚病、神経痛、高血圧など
源泉数 36
泉温 45〜90℃
湯量 1万t/日
飲用 不可