スポンサードリンク

鬼怒川ホテルニュー岡部

鬼怒川温泉の鬼怒川ホテルニュー岡部は、鬼怒川温泉駅より徒歩約2分日光宇都宮道今市ICよりR121で約20分と立地に恵まれており、観光の拠点としても便利で、バイキングやしゃぶしゃぶなど楽しめて、鬼怒川の渓谷美を見おろす絶景ポイントのロビーではピアノの生演奏が好評ですし、のんびりと旅の疲れを癒すことができ、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、2008年下期楽天トラベル人気温泉地ランキング全国3位になったほどです。

鬼怒川ホテルニュー岡部の客室の部屋は、露天風呂付客室・和室・和洋室など選べる6タイプの豊富な部屋タイプも魅力のホテルで、露天風呂付き客室は、檜の露天風呂を配している広々とした空間で、食事は専用のお食事処で食べることができ、和室は眺望が素晴らしい部屋がありゆったりとした時間を過ごすことができますね。また、鬼怒川ホテルニュー岡部では、ローベッド付き客室もあり、モダンな空間の部屋で、和洋室ではツインベッド付きで、どの部屋でお楽しむことができ、ゆったりすることができ口コミでも評判です。

鬼怒川ホテルニュー岡部の鬼怒川温泉のお風呂は、天然岩を使用した岩風呂大浴場や大理石風呂を楽しめ、心身もリラックスできクチコミでも評価されています。

鬼怒川ホテルニュー岡部の料理は、レストランや部屋食をすることができ、夕食は作りたての料理にこだわった和洋中約50種類のバイキングや栃木の和牛しゃぶしゃぶ、地産地消会席膳、地野菜や川魚を使用したしゃぶしゃぶ懐石など楽しめて、バイキングは焼いた手のステーキや揚げたての天ぷら、たらば蟹などあり、ランチなどでも食べることができ質・量共に満足できる内容ですね。

鬼怒川金谷ホテル

鬼怒川金谷ホテルは、鬼怒川温泉で、鬼怒川の渓流沿いに建ち、随所から美しい景色を眺めることができ、2005年10月に「日本旅館のファーストクラスで最高の贅沢を」をテーマにリニューアルしており、樹齢二千年の総古代檜風呂や贅を尽くした旬の懐石料理、伝統ある格式に貫かれた部屋などあり、大人のための上質なやすらぎに溢れてホテルで、美術品が彩られた館内は、格調高くも落ち着いた造りで日本旅館の情緒のあるくつろぎと、ホテルの快適性を兼ね備えた宿となっており、クラブフロアからは、絶景を独占する贅沢な空間で、真心こもったおもてなしがあり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判の旅館・ホテルとなっていて、上質なくつろぎの時を過ごせるバーやエステティックサロンなど心も体も満たされますね。レストランでは、ランチもあり、カレーやハンバーグは人気があり、ベーカリーでは、パンやクッキー、チーズケーキもありおいしいということで、口コミでも人気があり楽しみたいですね。

鬼怒川金谷ホテルの客室の部屋は、和室や和洋室、露天風呂付き客室とあり、どの部屋も20坪という贅沢な造りの客室で、日常から解き放たれたやすらぎの時間を過ごすことができ、選び抜かれた調度品、隅々にまで心が行き届いた心地よい空間となっており様々なニーズに応える部屋がありますね。鬼怒川金谷ホテルの客室の部屋の和室は、20坪の間取りに畳と6畳に次の間が付いており、落ち着いた雰囲気の中でもゆったりくつろげて、和洋室も20坪で使い勝手のよい洋室ではツインベッドが付いており、ゆったりくつろげ、露天風呂付き客室では広々とした間取りはそのままに、贅沢に2種類の露天風呂という客室の部屋で、檜の香り漂う檜露天と、高級感ある御影石の露天の2タイプのお風呂があり、鬼怒川の四季の風情を専用露天風呂に浸かりながら楽しめます。さらに、クラブフロア「Kanaya-view 温泉付特別室(G)」では、部屋からは鬼怒川の景色を一望でき最高の気分で宿泊できますね。

鬼怒川金谷ホテルの鬼怒川温泉のお風呂は、贅を尽くしたという言葉がふさわしい3種類のお風呂があり、落ち着いた庭園が心も和ませる総古代檜風呂では、樹齢二千年という檜を使用しており、血行を促進して疲労回復、美容にも効果を発揮し、湯船だけでなく壁もすべて檜造りで、高級感ある白い大理石のお風呂は、壁面・湯船すべてが大理石製の贅沢なお風呂となっており、鬼怒川の清流と鶏頂山を望む眺望絶景が楽しめ、ワンランク上の湯浴みを楽しめます。さらに、展望露天風呂もあり、眼下に鬼怒川の清流を望むことができる露天風呂で、自然を肌で感じることができ鬼怒川渓谷や遠く日光連山など美しい山々や季節ごとに表情を変える鬼怒川を眺めながらゆったり温泉を楽しめます。脱衣所などはクリーニング仕立のバスタオルなど行き届いたサービスもあり嬉しいところです。

鬼怒川金谷ホテルの料理は、月替わりの献立で旬を味わえる金谷風懐石料理があり、細部にまでこだわる素材と技 旬の味を楽しむことができ、野菜や魚はもっとも美味しい旬を選別しており、これを目当てに毎月連泊する人もいるほどです。
地元名産の那須和牛はまろやかで爽やかな味わいを持っており、お米や調味料に至るまで、素材に徹底的にこだわった料理の数々で、旬の素材を繊細に仕上げた懐石料理を部屋やダイニングで食べることができ、朝食も湯食と間違えるほどのボリュームで希望があれば洋食も用意されていますので安心です。

佳祥坊 福松

鬼怒川温泉 絶景の宿 佳祥坊 福松は、楽天アワードを取ったこともあるほど人気の宿で、全客室とも鬼怒川渓谷に面し、特にロビー、露天風呂からの景色は最高ですし、四季折々のお料理と、温かい温泉など楽天はもちろん、じゃらんやぐるなびなど口コミでも評判でゆっくりとくつろげますね。リーズナブルな値段で良質なサービスとなっていて、料金を考えると安かろう悪かろうなんて考えていましたが、部屋は和洋部屋で、大変広く、清潔で満足できます。

鬼怒川温泉 佳祥坊 福松の客室の部屋は、鬼怒川の渓谷に面していてよい眺めで、素敵な景色を見ながら和みますし、広くて綺麗で清潔な部屋で楽しい旅の一時を過ごせ、クチコミでも評価が高いですね。アメニティも充実してますし、トイレバス付きもあり、便利な部屋ですね。

鬼怒川温泉 佳祥坊 福松のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、露天風呂から眼下に見える鬼怒川の花鳥風月は最高の眺めで、クチコミでも評価されており、お風呂はいつでも入れて、色々と面白いです。

鬼怒川温泉 佳祥坊 福松の料理は、季節の食材を存分に使った料理で、刺身舟盛御膳プラン ステーキ御膳プラン など様々な料理を楽しめて、おいしい食事も佳祥坊 福松では目玉ですね。

鬼怒川温泉 あけび

鬼怒川温泉のあけびは、鬼怒川プラザホテルの個室貸切露天風呂で、ホテルより車で10分ほどのところで日帰り入浴ができる温泉で、ホテルの客以外でも日帰り入浴でき、渓谷沿いにある自然浴 離れの湯で、鬼怒川渓谷の自然がそのまま残る川の畔で四季と眺望を心から浸ることができ、趣ある古民家風ラウンジ、足湯、岩盤浴、それぞれに源泉かけ流しの意匠の異なった二つの露天風呂のある十個の個室貸切露天風呂で、それぞれがロッジタイプになっていて、ソファ、冷蔵庫などが備わった客室のような設えの充実した温泉施設になっており、じゃらんや楽天など口コミでも評判で、日帰りの湯旅を気ままに楽しむことができます。

鬼怒川温泉のあけびの施設は、足湯「風流」や女性専用の岩盤浴「遊MORE」もあり、露天風呂と一緒に楽しめますし、足湯の「風流」もあり、入浴後は古民家を移築して造った風情あるラウンジ「風待ち亭」で湯上りをゆっくりすることができ、お茶やお菓子なども用意されています。

鬼怒川プラザホテルと「あけび」の間の送迎サービスや「あけび」専用のヒーリングCDや特製アロマグッズが付いたアメニティセットの貸し出しサービスなどもあり、ホテル宿泊者はフロントにて空いていればいつでも利用でき離れの湯「あけび」が宿泊プランに組み込まれているのも「鬼怒川プラザホテル」だけで楽しめますね。離れの湯「あけび」60分付きプランは一番人気のあるプランで、若いカップルなどが多いそうです。

鬼怒川温泉 若竹の庄 別邸笹音

鬼怒川温泉 若竹の庄(わかたけのしょう) 別邸笹音(べっていささね)は、プライベートな寛ぎと趣きある旅ができ、さらさらとした風にそよぐ竹林を過ぎ、回廊を渡れば粋なおもてなしが心に響く別邸笹音の夢空間のおもてなしの粋を集めた安らぎの宿で、全16室という贅沢な部屋数にこだわり、全室半露天付きの客室にこだわり、鬼怒川の眺望にもこだわっていて、料理やお風呂に贅沢な客室とじゃらんや楽天、ぐるなびと口コミの評判も高いですね。若竹の庄 別邸笹音のラウンジでは、シックな雰囲気ですし、エステもあり最高の癒しを満喫できますね。

鬼怒川温泉 若竹の庄 別邸笹音の客室の部屋は、全16室という贅沢な部屋数で、全室半露天風呂付の客室にこだわっていて、鬼怒川の川面を見下ろす眺望で眺めを楽しみながら入れる半露天風呂があり、鬼怒川の自然を充分に満喫できるように、全室、鬼怒川の清流を見下ろす眺めのよい部屋になっています。湯上がりには、デッキテラスから遥かに望む鶏頂連山などを眺めつつ、 まどろみのひとときを満喫でき、Aタイプの特別室(12.5畳+6畳+広縁+半露天風呂+月見台)からBタイプ(8畳+ベッドルーム+広縁+半露天風呂)、Cタイプ(8畳+ベッドルーム+半露天風呂)、Dタイプ(6畳+ベッドルーム+半露天風呂)の部屋があり最高級の部屋でゆったりとくつろげますね。

若竹の庄 別邸笹音の鬼怒川温泉のお風呂は、大浴場・露天風呂・益子陶芸風呂・登り窯サウナ、全室半露天風呂付客室があり、半露天風呂の他ではあまりない露天風呂を楽しむことができますし、源泉掛け流しで気持ちいいお湯で、鬼怒川の川面を見下ろす眺望で眺めを楽しみながらお風呂を満喫できますね。また、貸切露天風呂や貸切風呂もあり、家族や恋人、友達など仲間同士のコミュニケーションにゆったりとご入浴でき評価されています。若竹の庄 別邸笹音の貸切風呂の六角風呂「あいこ」では、床まで続く大きな窓を目一杯開けると半露天の心地で寛げて、八角風呂「寿衛子(すえこ)」、は、八角形の浴槽でゆったりと足を伸ばせて、大きな窓から外の最高の景色を眺めながらの入浴で一層の開放感を味わえます。

鬼怒川温泉 若竹の庄 別邸笹音の料理は、味わいの本格京懐石が、「料亭くちろく」で食事が楽しめ、吟味した一品出しの京懐石で、四季折々の旬の食材を一番おいしい時期に食べることができ、食通の人も満足できるほどで、クチコミでも評価が高く、ゆっくりと寛げる掘り炬燵式のお座敷やテーブル、個室テーブル室など3タイプの個室で食事ができます。

鬼怒川温泉 若竹の庄

鬼怒川温泉 若竹の庄(わかたけのしょう)は、庄屋のおもてなしと本格京懐石の料理を楽しめ懐石料理の宿で、季節によって趣の変わる、豊かな鬼怒川の自然を借景にした心ばかりのおもてなしで、ゆったりとした気分で宿泊することができ、中庭の小石ひとつにまで、心をこめてあり、四季の音が奏でる自慢の露天風呂やエステもあり、じゃらんや楽天、ぐるなび、ブログなど口コミでも評判ですね。回廊を渡れば粋なおもてなしが心に響く「若竹の庄 別邸笹音」の夢空間もあり、そちらもプライベートな寛ぎで評判ですし、どちらもJTBなどツアーなどでも予約でき、くつろぎの宿を満喫できますね。

鬼怒川温泉 若竹の庄の客室の部屋は、12.5畳1間と10畳+4.5畳2間の2タイプあり、全室川沿いで、対岸には緑豊かな風景を一望する鬼怒川沿いにあり、清流を見下ろし、日光の山々を臨む和室で、部屋からの眺望は抜群で、素晴らしい風景の元でゆったりとした時間を満喫できます。

鬼怒川温泉 若竹の庄のお風呂は、四季の音を聞きながらゆったりと湯に浸ることができ、自慢の露天風呂や情あふれる益子陶芸風呂、大浴場に貸切風呂、貸切露天風呂、登り窯サウナがあり、日中は周囲の緑や山々を夜は満点の星空を堪能でき、こんこんと湧き出る温泉が肌に心地良く、川音に耳を傾けて湯のやすらぎを心ゆくまで楽しめ、日ごろの疲れを取り除くことができます。

鬼怒川温泉 若竹の庄の料理は、一品づつ味わう和食のフルコースの懐石料理があり、全国各地より選りすぐった食材を用いており、ゆったりと時間をかけて味わう夕食で最高に豊かなひとときを楽しめ、美しい景色とくつろぎの空間の中、贅沢な味覚を堪能でき、熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいうちに旬の料理を、個室の料亭のお食事処でゆったりと食べることができますね。

若竹の庄では、エステのアロマリンパトリートメントルームもあり、母の胎内に抱かれているような、人が最も落ち着く環境をコンセプトでアロマリンパトリート(体内毒素排出法)があり、最高の癒しを満喫できます。

鬼怒川温泉 あさやは

鬼怒川温泉 あさやは、栃木県日光市で鬼怒川の清流と山々を望む鬼怒川を代表するホテルで、絶景のロケーションに位置し、3階から12階へと続くアトリウム、鬼怒川の清流と調和した風雅な和風の宿で充実した施設があり、露天風呂は、自家源泉から湧き出て湯量も効能も豊富ですし、鬼怒川の中でも最も高い場所に位置する最上階の鬼怒川温泉の山々を見渡す展望露天風呂があり「昇龍の湯」季節ごとに多彩な表情を映す山並みや手の届きそうな満天の星空で楽しめますし、料理はバイキングや和食膳、部屋は清潔で綺麗でそれぞれの旅行スタイルに合せて選べる部屋と食事があり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。鬼怒川温泉 あさやホテルでは、他にも、広大なホテルで施設が充実していて、岩盤浴やエステ、キッズコーナー、中国雑技団ショーなど倒産してからリニューアルされて生まれ変わったショップ・レストラン・ブライダル・アミューズメント等の館内施設があり、エンテーテイメントゾーンとしても楽しめるホテルで鬼怒川温泉駅から行けますね。

鬼怒川温泉 あさやの客室の部屋は、開放的な吹き抜けを抱える秀峰館と隠れ家をコンセプトにした落ち着いた数寄屋造りの八番館のニ館があり、温泉旅館ならではの清潔感あふれるスタンダード和室からモダンな最上階デラックスツインなど様々なタイプの部屋が用意されていて、好みの部屋でゆっくり寛ぐことができて楽しいですね。また、鬼怒川温泉 あさやホテルの客室の部屋では、全ての部屋に温泉を引いていて、部屋の浴室でも温泉を楽しめ、八番館客室では温泉浴室、秀峰館客室では外向き温泉浴室、秀峰館ツインでは温泉ユニットバスがあり、八番館、秀峰館には露天風呂付き客室の和室もあり評判で、時間を気にせず、ゆったりと温泉を楽しめますね。

鬼怒川温泉 あさやの温泉のお風呂は、最上階に空中庭園露天風呂があり、湯量も効能も豊富で、四季折々の風情を楽しみながら温泉を味わうことができ、夕暮れ時は瞬きだした星空を見上げながら湯船につかれ極上の贅沢を味わえ安らぎますし、秀峰館大浴場「麻の湯」「紅葉の湯」に半露天ジャグジー風呂では、ジャグジーの心地良い刺激と鬼怒川渓流からの自然の風をゆったりと楽しめますね。岩盤欲もあり、人工北投石を使用した関東初の大型岩盤浴で、体内細胞の活性化により自律神経が働きやすくなるので、免疫力が向上しますね。

鬼怒川温泉 あさやの料理は、和食膳・ブッフェのバイキングとあり、和食膳ではダイニング・個室料亭・お部屋食で食事ができますし、好みのスタイルで食事を楽しめます。ビュッフェのバイキングでは、和・洋・中の約50種類の料理が用意されていて、好きなものを好きなだけ食べることができ、旬の食材を活かした料理で、おいしくて量も大満足で、揚げたての天ぷらや焼きたてのステーキ、ミニお鍋・ミニ陶板もあり、女性に人気のスイーツも充実しており、ケーキ、和菓子など豊富ですし、料理もクチコミでも評判ですね。

鬼怒川温泉 山楽

鬼怒川温泉 山楽は、恵まれた四季の風情の中で四季彩々の山の恵みを楽しめ、本当のゆとりと安らぎを味わうことができ、四季の生花、香ばしい畳の清々さで満足できくつろげる旅館で、ゆったりとした上質で優雅な館内で、鬼怒川の美しい渓谷を満喫できる客室があり、美しくおいしい料理に、鬼怒川温泉の大浴場や露天風呂も気持ちよく、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、日帰りプランの温泉も楽しめます。名勝旧跡に彩られた日光、鬼怒川の山楽で温泉や料理とともに、周辺の散策も楽しめるといいですね。

鬼怒川温泉 山楽の客室の部屋は、最上のお寛ぎをお届けするために贅を凝らした家具調度や、ゆとりの広さの通常のホテルなら特別室の広さはある74平米の客室の部屋で、和室や和洋室があり、全ての部屋から鬼怒川の流れを見ることができ、春には桜、夏には青葉、秋には紅葉、冬には雪景色など四季折々の山の表情を楽しむことができ、鬼怒川の眺めとともに心地よいひとときを過ごせて、クチコミでも評判ですね。

鬼怒川温泉 山楽のお風呂は、古代檜風呂があり、やさしい木の香りが広がる情緒溢れる古代総檜風呂もありますし、鬼怒川の流れの眺望が楽しめる鬼怒の自然を満喫できる露天風呂もあり、悠久の昔より湧き続ける豊かな温泉を楽しめ、サウナもあり心身をさっぱりと癒すことができ、

鬼怒川温泉 山楽の料理は、伝統を大切にしながら形式に捕らわれず、旬の味覚をふんだんに取り入れた創作懐石で、「美味しさ」「美しさ」にこだわった季節感を大切にその季節ごとに替わる料理で、山海の幸を贅沢に活かしながらも、繊細な味わいで、だしにこだわって、お米にもこだわっており、お米マイスータ厳選のお米に特別なブレンドで、ほかほかのご飯においしい料理で、その時季一番おいしい素材を使うことを大切にし、熱いものは熱く、冷たいものは冷たくして食事ができ、おいしさも量も満足できますね。

鬼怒川温泉ホテル

鬼怒川温泉ホテルは、鬼怒川温泉の中心に位置し、鬼怒川の急流を見下ろす絶好の位置で眺めもよく、鬼怒川沿いに建つ鬼怒川金谷ホテル系列の老舗旅館で、別館のリニューアルした遊楽館に、落ちついた雰囲気のロビーや、鬼怒川温泉の趣の異なる2つの大浴場に10種のテーマ風呂などを兼ね備えた充実した温泉施設が自慢で、木々のあいだから鬼怒川の流れが望める露天風呂もあり、体に優しい安心の加湿機能付空気清浄機完備も嬉しいところで、料理は、和洋中50品のバイキングと部屋・ダイニングでの会席料理も楽しめ、部屋も綺麗ですし、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、JTBや近畿日本ツーリストなどでツアーもあり、日帰りプランで温泉も楽しめます。また、施設として、全天候型室内プールもありますし、リラクゼーション施設でアロマテラピーやリフレクソロジーもいいですし、70有余年の伝統で培った洗練されたきめ細やかなおもてなしは最高ですね。

鬼怒川温泉ホテルの客室の部屋は、温泉の賑わい・文化・懐かしさをテーマにご用意した3つの館があり、渓谷側に面したゆったり広めの和室の大部屋でゆったり楽しめる和室12畳の「懐かし館」、渓谷側と山側がある和室10畳の大部屋で、ファミリーやグループでおすすめのワイワイ過ごせる「遊楽館」、2人専用部屋の和室で渓谷側の8畳の部屋の「湯の街館」とあり、旅行目的や予算に合わせて好きなお部屋に宿泊でき嬉しいですね。

鬼怒川温泉ホテルのお風呂は、大浴場や露天風呂、貸切露天風呂があり、木造り大浴場「渓谷の湯」と石造り大浴場「湯里」の趣の違う2つの大浴場にトルマリン・ゲルマニウム・健緑石・半身浴のテーマ風呂や露天風呂・岩風呂、サウナ風呂や半身浴、微高温浴、低温浴、水風呂など深夜に男女入れ替えをするので計10種類のお風呂で湯めぐりを楽しめ、貸切露天風呂では、木目調浴槽「きはだ」を新装し、陶器風呂「とうき」と合わせて2タイプがありバリアフリーにも対応していて、内風呂と露天風呂を備えた贅沢な造りの貸切風呂ですし、サウナやジャグジーもありますし、楽しい温泉施設になっていて、クチコミでも評判ですね。また、鬼怒川温泉ホテルのお風呂からは、山や川が見えて眺望も素晴らしく、ゆったりできます。

鬼怒川温泉ホテルの料理は、栃木の旬の素材・地元の食材にこだわり、ふんだんに使ったおすすめ料理を様々な食事スタイルで用意しており、「ダイニングホールでのバイキング」「お部屋での会席料理」「レストラン用にアレンジした創作会席料理」の3タイプから好きなものを選んで食事をすることができますね。バイキングは、和洋中50種類以上の料理から好きなものを選んで食事ができ、オープンキッチンではステーキ、寿司、天ぷら等を目の前で調理、出来立ての料理を楽しめ、部屋での懐石料理は、季節の素材や地元の素材や海の幸をゆっくりと食べることができ、レストランでの創作料理は、レストラン用にアレンジした創作会席料理で、いずれのお料理も、目で楽しみ、食べておいしい、彩り豊かなメニューで口コミでも評価が高くおいしい食事ができます。

鬼怒川温泉へ旅行

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、雄大な渓谷美を見せる鬼怒川渓畔に大型旅館やホテルが軒を連ね、開湯300年の歴史がある関東有数の温泉地です。
鬼怒川温泉は、江戸時代の発見当時は日光詣の僧侶や大名のみ利用できたのですが、明治以降は一般開放されました。

鬼怒川温泉は、首都圏から近く、自然たっぷりの行楽温泉地として人気がたかく、昔は団体客を中心ににぎわっていました。
最近では、鬼怒川温泉は、静養や健康志向の個人客を対象にして、旅館や宿独自の魅力を打ち出して個人客を集めるところが増えています。
鬼怒川温泉では、鬼怒川が織りなす渓谷美は、早春のヤシオツツジに始まり、新緑、エメラルドグリーンの流れに紅葉が映える秋と四季の魅力があるので1年中楽しめますね。
その景観は、龍王峡のハイキングや鬼怒川ライン下りで存分に楽しむことができます。
鬼怒川温泉周辺には、日光江戸村やウエスタン村などテーマパークも多くて、楽しむことができます。

鬼怒川温泉は、体に優しいアルカリ性単純温泉で、神経質・疲労回復などに効果があります。

鬼怒川温泉は、栃木県日光市塩谷郡藤原町滝・藤原にあり、アクセスは、東武鉄道の鬼怒川温泉駅を下車して行くことができます。
車のアクセスは、日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で15kmで行くことができます。


泉質 アルカリ性単純温泉
効果・効能 神経痛、冷え性、くじき、一般的適応症など
源泉数 31
泉温 25〜55℃
湯量 50〜440リットル/分
飲用 不可