スポンサードリンク

山荘松屋

山荘松屋は湯平温泉で、清流花合野川と石畳の温泉地湯平温泉の高台に位置し、安心安全な食材を使用したこだわりの創作料理・肌にしっとりと馴染む貸切風呂が魅力の大人の宿で日帰り入浴もでき、大正ロマン溢れる旅館で、客室の部屋からの眺めも最高ですし、露天風呂付き客室も人気で、川のせせらぎと四季を感じることができ、料理に温泉にお部屋と、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。

山荘松屋の客室の部屋は、部屋数は5室と、花合野川に面して建つ一戸建ての離れが3棟あり、露天風呂付き客室の離れが人気で、趣の異なった露天付離れ・本館和室とあり両方そろぞれで魅力がありますね。

山荘松屋の湯平温泉のお風呂は、やまざくら、くぬぎ、さんしょうといった露天風呂付き客室の温泉の他にも、貸切風呂や大浴場もあり、専用露天風呂「花みずき」「つばき」があり、ロマンチックな陶器風呂をはじめ、情緒溢れる岩風呂を完備していて、平日は貸切風呂として入ることができ人気で湯布院、湯平の景色を独り占めで楽しみながら、ゆっくり疲れを癒せます。山荘松屋の湯平温泉のお風呂では、すべすべとした泉質が魅力の貸切風呂となっています。

山荘松屋の料理は、安心・安全な食材を使用するこだわりの創作料理があり、しゃぶしゃぶや焼肉など、豊後牛はJA湯布院から仕入れた、刺しの入ったやわらかな風味があるお肉を使用し、御飯は卓上に小さな釜を置いて、食事をしながら炊いており、おいしいご飯を食べることができ、豊富な品種に味や量も満足でき、口コミでも評判です。

湯平温泉の共同浴場

湯平温泉は、共同浴場の共同温泉6つもあり、日帰り入浴で行くことができ、旅館志美津の大洞窟温泉などの外来入浴が可能な旅館もあり、湯治もでき、口コミでも評判です。

湯平温泉の共同浴場は、「大湯源泉」は、足湯もあり楽しめて、源泉を飲むこともでき、温泉の源泉の飲み場の裏に足湯がありますね。湯平温泉の共同浴場は、「金の湯」は川沿いにある共同浴場で、湯平温泉の中で最も歴史の古い温泉となっていて、湯平の他の共同浴場と比較してやや広めの浴槽となっていて、薄黄色系の透明湯、つるすべ感がある温泉で、お湯は熱めで鮮度もよく、足湯や飲泉所もあり胃腸病の特効果として湯治としても有名でクチコミでも評判です。「中の湯」の湯平温泉の共同温泉は、曜日毎に男湯・女湯となる温泉で、石畳の中ほどに位置しており、浴場から、川と山が望めて風景がよく、湯布院の湯平の風景を眺めながら、温泉を楽しめます。「砂湯」の共同浴場は、5つの共同浴場の中で真中に位置し、中央温泉とも呼ばれ、川面より湯船の方が低く、お風呂の底が川の水面よりも下にあるため、以前は川底の砂地から温泉が湧出していたので砂場といわれており、風呂底に川から入ってきた砂が溜まっていることもあります。湯平温泉の共同浴場の「銀の湯」では、昔は川の中にあり、銀粉のような白い結晶物が湯の中に混じっていたことから銀の湯と言われ、入り口の手前に足湯があり飲泉場もあり、両方楽しみたいですね。
「橋本温泉」は、大正11で、年、5つ目の共同浴場として作られたもので、現在は浴槽を二つに仕切られ、ぬるめと熱めの浴槽があり、それぞれで楽しめて、湯平共同浴場の中では最も広く、ゆったり入浴できますね。

志美津旅館

志美津旅館は、湯平温泉の大洞窟温泉が名物で花合野川と日本庭園に囲まれた老舗宿で人気があり、ほのかな明かりが灯る神秘的なサウナ効果のある洞窟風呂は、自然石の岩肌に囲まれた広い空間に、温泉の蒸気が満ち、天然のミストサウナが楽しめて最高で、岩肌を伝わって落ちるしずくの音が神秘的な世界へと誘ってくれ、客室の部屋は贅沢で、料理は地元の食材でおいしいですし、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。また、旅館 志美津の大洞窟温泉は、日帰りもでき、露天風呂はつながっているため、行き来自由ですし、滝の流れる露天風呂に飛び込めば心身ともにリフレッシュでき、大洞窟温泉と露天風呂を往復すれば美肌効果も望めるかも・・・。喫茶室「cafe&bar リンデン」もあり、ゆのひらという場所で、JBLから流れる音楽を聴きながら大分の湯布院のおいしいお茶を飲むことができます。

志美津旅館の客室の部屋は、1300坪の敷地にわずか9室という空間を贅沢に使った客室の部屋になっていて、二間続きの広い和室、竹林をふんだんに使用した客室などあり、日本庭園に面しており、各部屋から花合野川の清流や日本庭園が見渡せて日本の風情のある旅館となっていてクチコミでも評価が高いですね。

志美津旅館の湯平温泉のお風呂は、約40年前に造られた大洞窟温泉が人気で、自然石の岩肌に囲まれた広い空間に、温泉の蒸気が満ち、天然のミストサウナが楽しめますし、隣にある露天風呂からは滝を望みながら温泉に入ることができ、神秘的な雰囲気の中で湯平温泉を満喫できますね。他にも、旅館 志美津では、湯平温泉の内湯も男女で各1つずつありますね。

志美津旅館の料理は、地元産の食材をふんだん使い、身体にもやさしい料理を提供しており、月ごとに変わるメニューの料理で季節感のある演出の料理が並び、満足できる食事をすることができますね。旅館 志美津の料理は、特に野菜がおいしいと評判のようで、四季折々の食材をふんだんに使った懐石料理や日本料理、豊後牛など口コミでも評判の味を楽しめます。

志美津旅館の別館もあり、一泊3200円からの格安一泊朝食付き旅館となっており、宿泊先にあまりお金を掛けられない人におすすめで、湯布院・湯平温泉の美肌効果の良質な温泉もありますし、湯布院をゆっくり楽しめて、由布院・湯平でのんびり散策しながらのんびりできます。

旅館 都屋

旅館 都屋(みやこや)は、大分県で湯布院で温泉情緒漂う湯平温泉の石畳沿いにあるこじんまりとした極上豊後牛を本格炭火で食べられたり料理が人気の真心料理自慢の宿で、味も品数もボリュームも文句なしで、夕食のおいしかったランキングに入っくるほどで、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。旅館 都屋の3階から眺めることが得きる風景は昭和の風景で、由布院の近くの川では蛍も見ることができ、時代をさかのぼったようで、心が落ち着く景色は和みますね。

旅館 都屋の客室の部屋は、改装したばかりの和室と洋室があり、想像以上に綺麗な部屋になっていて、風情を感じる宿です。

旅館 都屋の湯平温泉のお風呂は、源泉掛け流しの家族湯の貸切風呂が2つあり、温度の違う風呂が2つ用意好みに合わせて入ることができクチコミでも評価されています。石畳の共同温泉の共同浴場もあり、こちらも風情があり人気で行っておきたい所です。

旅館 都屋の料理は、部屋食でゆっくり食事することができ、旬の新鮮な素材の自慢の料理が並び、見事なサシ入りとろける女将厳選の豊後牛など味もボリュームも満点の料理で、豆腐グラタンにあんかけ茶碗蒸し、刺身に天麩羅、黒豚、豊後牛の炭火焼に鍋、デザートもゆのひらんアイスまであり、十分に満足できるものでした。

旅館 都屋では、女将さんも気さくで親しみやすくて、接客も良いですし、口コミでも評判とおりの風情のある宿ですね。

旅館 山城屋

旅館 山城屋(やましろや)は、情緒豊かな石畳に情緒がある湯平温泉にある、由布院から車で20分の山里料理や貸切りのお風呂がお勧めの宿で、豊富なお風呂を堪能することができ、人気の料理では、豊後牛や山の幸に海の幸と旬の素材が満載で、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、女性にも人気の旅館となっています。また、別館もあり、木造の旧湯平郵便局舎を再生した別館は、昭和レトロをコンセプトに古きよき湯治場を思わせる懐かしい佇まいとなっていて、昭和の時代を偲ばせる看板や懐かしい映画のポスターなども張ってあったり、元郵便局員の自転車などをさりげなく展示とハイカラですし、郵便局を温泉宿に変身させた「旅館山城屋」で以前の建物を再利用しているとはいえ、全面改装しているので内部は綺麗で新築そのものですし、安心してくつろぐことができ、昭和レトロを感じながら新築の新しい温泉宿に宿泊でき得した気分になります。建物の至る所にレトロな雰囲気が漂っていて、癒しを感じることができ、昔懐かしい雰囲気を感じたい人にはおずずめの宿ですね。

旅館 山城屋の客室の部屋は、和室や和洋室があり、レトロな香り漂う客室で明るくて清潔感があり、木造の窓枠を再現してあり、ここから身を乗り出して湯布院の湯平温泉の町を眺めるのも楽しいですし、クチコミでも評価されています。アメニティも充実してますし、女性に人気の色浴衣なども用意されており女性に人気があるんですね。

旅館 山城屋の湯平温泉のお風呂は、温泉施設は本館・別館共通で利用することができ、貸切風呂が貸切内湯や貸切露天風呂が2つずつ揃っていて、2つの露天風呂は全て貸切りで入浴でき、10人ほどが一度に入れる広い露天風呂もあり、他人に気兼ねなく存分に温泉を満喫できるのが魅力で、贅沢に温泉を貸し切りにすることができるのも嬉しいです。旅館 山城屋の湯平温泉の露天風呂からは、色鮮やかな山々の緑を堪能できますし、湯平温泉の景色を眺めながら温泉を満喫できますね。旅館 山城屋の湯平温泉のお風呂は、陶器のお風呂「ふくろうの湯」があり、本物の信楽焼きによる大人三人がゆったり入れるほどのこじんまりとした眺めの良いお風呂で、何とも言えない陶器の優しい肌触りで、ゆったりと湯平温泉を堪能したがら眺望も満喫でき気持ちよいお湯でおすすめです。また、風呂前の休憩室「寅さんの部屋」もあり、湯上りにゆっくりとでき楽しめます。

旅館 山城屋の料理は、刺身などを中心とした旬の食材を盛り込んだものや豊後牛の陶板焼きをメインとしたお料理は全12品で、人気メニューの「茄子の田楽」を始めとする山里料理があり、エビの塩焼きや陶板焼など彩りも美しくボリュームがあり、満足がいく料理を堪能でき口コミでも評判ですね。

ゆけむりの宿 花木綿

ゆけむりの宿 花木綿(はなもめん)は、湯平温泉の高台にある清流沿い露天と品数豊富な創作手料理が評判の宿で、大分県の湯平温泉で湯布院の奥座敷にあり、敷地いっぱいに季節の花々が咲き誇る素朴で温かみ溢れる宿となっており、部屋は三棟の一戸建離れは、すべて露天風呂付で嬉しいですし、豊後牛や川魚など山里の幸が満載の豊後牛をメインとした会席料理の手作り料理は四季を彩るご馳走で全17品ほどが並び、お食事処は全室個室でゆっくり食事ができますし、湯平温泉の良質な温泉が楽しめる花合野川沿い男女別の露天は内湯付となっていて、ひのき造りの貸切風呂もあり好評で内風呂・露天風呂・ジャグジー等種類も豊富ですし、客室、料理、温泉と、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判の旅館となっています。

ゆけむりの宿 花木綿の客室の部屋は、母屋の正面に建つ3棟の離れはすべて一戸建てとなっており、どの部屋も広さや趣の異なる部屋となっており、ゆったりとした造りで、落ち着いて宿泊できて、母屋や3棟ある離れは、落ち着いた雰囲気の和室や和洋室の設えで、どの部屋ものんびりできますね。離れの部屋では露天風呂付き客室で専用の露天風呂があり、花合野川の悠然たる流れを眺めながらゆったりと温泉を楽しめて評判ですし、各部屋からは、市位置内に年中咲き誇る季節の花を眺めることができ、山間の温泉宿でゆるやかな時間を感じながら癒しの時間を感じることができます。

ゆけむりの宿 花木綿の湯平温泉のお風呂では、大岩をダイナミックに配した大浴場の露天風呂があり、山間の立地を活かした花合野川沿いに豪華な露天風呂となっていて、手足を充分に広げてくつろげるほど、広々とした造りの露天風呂ですし、大浴場には内湯もあるので安心です。また、離れの各棟に備え付けの露天風呂もすべて、花合野川沿いに造られており、清流を感じながら温泉を楽しむことができ口コミでも評判です。花木綿の湯布院の湯平温泉のお湯は、湯量豊富でたっぷりで、ツルツルとした肌触りとなっており、美は抱こうかもああり女性にも人気で、心地よく湯上りもさっぱりとしていて、気持ちよいお風呂が楽しめますね。ゆけむりの宿 花木綿の湯平温泉の露天風呂からは、夏には新緑の生い茂る緑、秋には紅葉、冬には一面に積もる雪景色を眺めながら湯平温泉を楽しめて風情ある旅情溢れる温泉を楽しんでみるのもいいですね。

ゆけむりの宿 花木綿の料理は、品数豊富な創作山里会席料理で、豊後牛の鉄板焼きをメインとした夕食は、豊後牛や山の幸を盛り込んだ会席料理で、大分県の湯布院の地元の食材を多くをふんだんに取り入れ使った滋味に富んだ山里料理が並び、トロリととろける舌触りの豊後牛や夏の風物詩、鮎の塩焼きなどあり、前菜からデザートまで、すべてが手作りというこだわりの料理は熱いものは熱いうちに、食事処の全室個室で食事をすることができ、おいしいものをゆっくりと、朝食も夕食もすることができ、満足することが駅、クチコミでも評価が高いですね。

旅館 白雲荘

旅館 白雲荘(はくうんそう)は、大分県の湯平温泉のシンボルともいえる石畳の中ほどに位置する「白雲荘」は、アットホームな宿として人気で、料理は海の幸や山の幸を活かした懐石料理がおいしいですし、お風呂は貸切露天風呂などあり、客室の部屋は綺麗で眺めもよくじゃらんや楽天など口コミでも評判です。湯平温泉街にはゆっくりとした時間が流れていますし、落ち着いたゆったりできる雰囲気で、湯治にも良く、心地よく温泉を楽しむことができます。

旅館 白雲荘の客室の部屋は、繊細なムードが漂う2間続きの客室に、丸い飾り窓や、古い竹を配した天井などがあり、女性にも好まれる繊細なつくりで、女性に人気がある旅館というのも納得です。また、窓の外には、花合野川の清らかな流れを眺めることができる部屋や、温泉街の石畳の坂道を眺めることができる部屋があり、どちらでも湯平温泉の情緒を感じることができる部屋になっていて人気が高く、口コミでも評判ですね。

旅館 白雲荘の湯平温泉のお風呂は、貸切できる石造りの内湯が1つで、窓を開ければ開放感溢れる雰囲気で、花合野川のせせらぎが心地よく耳に届き、花合野川の心地よい瀬音に包み込まれながら、ゆったり手足を伸ばして湯平温泉を満喫することができ、心からリラックスできるお風呂となっていて、やわらかなお湯が特徴的な温泉に浸かれば神経痛に、飲めば胃腸に効能がある湯治もできる湯平の湯を存分に楽しめます。また、旅館 白雲荘の湯平温泉のお風呂からは、6月には窓の外にホタルの飛び交う姿も見ることができ一見の価値がありますね。無料のコーヒーサービスなんかもあり、湯上りにゆったりするのも最高の贅沢です。

旅館 白雲荘の料理は、朝食も夕食も部屋食でお部屋で食べたり、個室で食べることができ落ち着いた食事ができて好評で、夕食はバラエティ豊かな会席料理で、海や山の幸を中心とした旬の素材を使った料理が温かいまま運ばれてくるので、おいしい料理をおいしいうちに食べることができ、クチコミでも評価が高いですね。
旅館 白雲荘の料理は、豊後牛と地鶏がメインとなる夕食、茄子味噌、肥後牛2倍盛、川魚の刺身、もち豚豆乳しゃぶしゃぶなどもあり、全て手作りでボリュームたっぷりで大満足です。

湯平温泉へ旅行

湯平温泉(ゆのひらおんせん)は、大分県にあり、約300年の歴史がある温泉で、石畳に旅館が連なるレトロな温泉郷となっており、由布院温泉の近くで人気の温泉地です。
湯平温泉の温泉街の両脇にはレトロな木造旅館や土産屋が立ち並んでおり、共同温泉浴場も5つ点在しており、「金の湯」「銀の湯」「中の湯」など趣の異なる無人の共同浴場となっています。

湯平温泉は、大分川の中流の花合野川沿いにあり、江戸時代からある石畳の坂道は湯平温泉の温泉街のシンボルとなっています。
湯平温泉は、昔から胃腸病に特効がある温泉となっており、地元客はもちろんのこと、県外からも観光客や湯治客で賑わっています。
湯平温泉周辺の花合野川のほとりには、かつてここを訪れた俳人・種田山頭火にちなんだ無人のミュージアムもあり人気があります。

湯平温泉から15分のところには、由布院温泉もありますね。

湯平温泉は、大分県由布市大分郡湯布院町大字川上にあり、アクセスは、JR湯平駅から車で10分で行くことができます。
車でのアクセスは、大分県湯布院ICから県道210号で、国道537号経由で12kmで行くことができます。


泉質 単純温泉、塩化物泉など
効果・効能 神経痛、胃腸病など
源泉数 7
泉温 60℃
湯量 不明
飲用