スポンサードリンク

山越旅館

山越旅館は、箱根の姥子温泉で湖面から伝わる爽やかな風と緑濃い木立ちに包まれている小さな温泉宿で、芦ノ湖を遠くに望む展望露天は貸切OKですし、夕食はゆっくりお部屋で食べることができ、暖かな雰囲気が旅人をやさしく包み込む宿となっており、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判ですね。山越旅館は良質で豊富な温泉が自慢の宿で、元箱根で金太郎伝説の残る名湯の姥子温泉のお風呂では、新設された貸切露天風呂があり源泉掛け流しで楽しめ、竹炭の癒し展望露天風呂・大浴場、家族風呂もあり、日帰り入浴の温泉もありますし、癒されますね。癒し効果たっぷりの「竹炭露天風呂」も貸し切り(無料)で利用できますし人気があります。

山越旅館の客室の部屋も和室で綺麗で、清潔感があり、ゆったり広めの部屋など間取りも色々あり、ニーズにあった部屋がありクチコミなどでも評価されています。

山越旅館の料理は、夕食は季節ごとの和食膳があり、おいしいですし、温かいまま出てくるので有難く、夕食も朝食も沢山でボリューム満点で、ご飯がこんなに豪華なのかと驚きました。従業員の接客も良く、親切で笑顔で対応してくれ気持ちが良いですし、値段も安くリーズナブルで、周辺には芦ノ湖など観光地も色々あり、観光拠点にも最適で隠れ家的な宿としていいですね。

かんぽの宿 箱根

かんぽの宿 箱根は、姥子温泉で箱根の外輪山の雄大な自然に囲まれ、好天の空気が澄んだ日には、ロビーから富士山と芦ノ湖の素晴らしい眺めを楽しめ、秀峰・富士の絶景を眺め、箱根路の旬を舌にのせ、温泉は「新姥子温泉」の天然温泉かけ流しですし、料理は会席料理でおいしく食事ができ、温泉も料理も客室の部屋も素晴らしくリーズナブルでじゃらにゃ楽天やぐるなびの口コミでも評判ですね。天候の良い時には、右手に富士山・左手に芦ノ湖を望めますが、夏はきれいな富士山、冬は雪化粧の富士山と絶景を楽しめますね。かんぽの宿 箱根では、日帰り入浴の温泉のプランもあり、ランチバイキングを楽しみながら温泉をまき津したりできます。

かんぽの宿 箱根の客室・部屋は、和室で、箱根の支援がもてなす和の空間となっており、富士山を眺めることができる部屋もありますし、落ち着いた空間でくつろぐことができ、アメニティも揃っていますし、旅の疲れを癒せますね。身障者対応客室もあるので安心で、ウォシュレットトイレ、介護用リフト付バス、可動式ベッドも備わっています。

かんぽの宿 箱根の姥子温泉のお風呂は、源泉掛け流しで無色透明のサラっとした肌にやさしい泉質で、とくに女性に人気で、身体の芯からポカポカになります。

かんぽの宿 箱根の料理は、特選会席や芦ノ湖膳などあり、季節ごとにありますが、旬の山や海の幸やローストビーフなど様々な料理を倒し婿とができます。夕食は、レストラン(イス席)・中広間(畳席)どちらかで食べることができ、風情のある落ち着いた庭園越しに富士山が眺めることができ、風景を眺めながらの夕食も満喫できクチコミでも評価されてます。

また、宴会や会議の中広間や売店では、小田原のかまぼこや早瀬の干物もあり、マッサージ機も気持ちいいです。

姥子温泉芦ノ湖 一の湯

姥子温泉芦ノ湖 一の湯は、箱根・芦ノ湖の湖畔まで徒歩5分にあり、釣りやゴルフ利用に便利な宿となっており、男女別温泉露天風呂、貸切露天風呂もあるコテージ風のホテルで、夜間は貸しきり無料ですし、料理も一の創作料理が楽しめ、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。周辺には、遊覧船湖尻ターミナルや、ロープウェイ乗り場にも程近く、箱根観光には大変便利となっています。姥子温泉芦ノ湖 一の湯は、塔の沢 一の湯本館、仙石原 はたご一の湯、仙石高原 大箱根一の湯、強羅一の湯、塔の沢 一の湯新館、仙石原品の木一の湯、塔の沢 キャトルセゾンなどの一の湯グループで安心して予約して宿泊できますし、クチコミの評判も良いですしオススメですね。

姥子温泉芦ノ湖 一の湯の客室の部屋は、シックな洋室とグループご家族向けの和室などあり、一般洋室や一般和室があり、グループやファミリーで楽しめる部屋や2人だけで寛げる部屋があり、ゆったりできますね。

姥子温泉芦ノ湖 一の湯の温泉のお風呂は、内湯や露天風呂とあり、館内浴場では、良質の姥子温泉を堪能でき、源泉掛け流しで楽しめます。また、露天風呂では、夜間は貸し切りで利用でき、小さな湯船ですが、名湯・姥子の湯を楽しめて、美肌の湯ということでお肌がつるつるになりますし、人気ですね。

姥子温泉芦ノ湖 一の湯の料理は、夕食も朝食もボリューム満天で楽しめますが、夕食は、一の湯創作料理を堪能することができ、ダイニングレストランで一の湯創作料理を楽しめます。一の湯の夕食は、箱根山麓豚が目玉で、箱根山麓豚とたっぷりお野菜、そしてクコの実などの薬膳素材をアクセントにしたヘルシーなセイロ蒸がメインで楽しめ、一の湯豆冨や黒米うどんなどのオリジナル料理も濃厚な味わいで陰気でクチコミでも評価されていますね。

秀明館(しゅうめいかん)

箱根の姥子温泉の秀明館(しゅうめいかん)は、バス停の姥子から歩いて2分にあり、閑静な旅館のイメージで、貸切風呂などあり、湯治場の雰囲気がある温泉のお風呂がある日帰り温泉でじゃらんや楽天にぐるなびなど口コミでも評判ですね。箱根湯本でも有名な日帰り温泉の天山による経営となっていて、前面木造の老舗旅館の雰囲気で、風格ある佇まいをしたお宿でちょっとし高級旅館のようで、入り口には、温泉の滝がありますし、純和風の雰囲気で、期待以上です。

箱根の姥子温泉の秀明館では、神秘的な洞窟風呂があり薄暗く湯屋造りで天井も高く檜製で、裸電球の照明もまた趣があり、、以前は岩からしみでたお湯だけをそのまま利用していましたが、現在は汲み上げて熱交換器でお湯を適温にしていて、面白いお風呂となっていますね。男性用や女性用の風呂があり、女性用の洞窟風呂では、風呂の仕切りも男性同様石造りにされきれいに整備されています。姥子温泉の秀明館のお湯は非常になめらかで、やや深い湯船であるためよりいっそう体に染み渡る湯となっています。飲用も可能で、ミネラルの味と、弱いがしっかりと酸味がありますし、目にも良いそうです。箱根の姥子温泉の秀明館の貸し切り風呂もあります。

箱根の姥子温泉の秀明館では女性側だけ専用の休憩所がありますが、部屋が独立しておらず、お風呂と同じフロアなので人の出入りがあるので、ちょっと気になるかも。湯休み処もあり、畳とテーブル席があり、自動販売機もありゆっくり休むことができ、奥側のかまどがある水周りでは井戸水も引いてあるので、自炊もできそうな感じですね。

箱根のしゅうめい館では、個室休憩所もあり、5部屋だけですが、休憩室も以前の湯治棟を利用した雰囲気ある作りで箱根とは思えない静けさの中、湯に浸かった後ゆったりと個室で休むことができ、夏でも冬でも快適に過ごせて、一日ゆっくり何度でもこのお湯に入ることができます。温泉宿の頃の部屋を個室開放しており、紅葉時にはすばらしい眺めとなっております。

箱根の姥子温泉の秀明館は、隠れ湯、湯治場としての雰囲気を維持したいそうで、宣伝なし、飲食なし、原則個室利用でハードルが高いですが、一日15人ほどしかこないということでいつも静寂で穏やかな時間を過ごすことができ、おすすめですね。

姥子温泉(うばこおんせん)

姥子温泉(うばこおんせん)は、大涌谷と芦ノ湖の中間に位置する温泉で、金太郎こと坂田金時(公時)が眼病を治したと伝わる箱根の古湯です。
山姥(やまんば)に連れられた金太郎がこの湯で眼病を治したといわれて、古くから眼病に効く温泉として知られています。

姥子温泉は、古くから湯治場として親しまれ、800年以上の歴史をもっており、高原の閑静な環境となっております。
文豪・夏目漱石も眼病をこの地で治したそうで、小説「我輩は猫である」にも湯治客でにぎわう姥子温泉が登場しています。

姥子温泉の源泉は、現在でも自然湧出しており、日帰り入浴施設の「秀明館」の荘厳な岩風呂として有名で人気があり、昔の湯治場の雰囲気を今に伝える旅館として有名しています。
姥子温泉の「秀明館」では、俳人の水原秋桜子も秀明館を訪れて「一もとの姥子の宿の遅桜」という句を残しています。
周辺には、異なる源泉を引いたエコノミーな宿泊施設も多くあります。

さらに、「秀明館」の裏には、箱根権現社と薬師堂がありますし、「秀明館」の南には「望湖石」があり、自然の巨岩に、江戸中期に活躍した医師・本草学者の野呂元丈が湯治に訪れたことを記念して作った七言絶句が彫られた碑ですね。
また、姥子温泉の周辺には、姥子から大涌谷に抜ける一キロほどの散策コースの「自然探勝歩道」があり、徒歩40分ほどのハイキング・三歩を楽しむことができます。
ブナ、カエデ、ニシキウツギ、アセビなどが密生しており、四季折々の美しさを見せる林があります。

姥子温泉は、箱根観光には外せない大涌谷と桃源台のほぼ真中にあり、行きやすいですね。

姥子温泉は芦ノ湖にも近く、遊覧船やロープウェイに乗ると、四点の違うところから箱根観光をすることができ、新緑や紅葉のシーズンには、美しい風景を楽しめて、富士山の長めは圧巻です。
目にいいミョウバン泉も珍しい温泉となっています。

姥子温泉は、神奈川県足柄下郡箱根町にあり、アクセスとしては、箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス仙石・桃源台行きで45分、バス停:桃源台下車で行くことができます。
車でのアクセスとしては、東名高速道路の御殿場ICから国道138号線、県道75号経由15kmで行くことができます。


泉質 単純温泉、石膏泉、芒硝泉、カルシウム−硫酸塩泉、ナトリウム−硫酸塩泉
効果・効能 眼病、神経痛、リウマチ、やけど・切り傷、その他など
源泉数 5
泉温 44〜63℃
湯量 762リットル/分
飲用 不可