スポンサードリンク

箱根小涌谷温泉 かつら旅館

箱根小涌谷温泉のかつら旅館は、宮ノ下温泉、ユネッサンやつつじで知られる小涌谷温泉の中間にあり、川のせせらぎを望む高台の落ち着いた佇まいで、客室からは早川の渓谷の向こう側に箱根外輪山の明星ガ岳、明神ガ岳を眺めることができ温泉も豊富で、木のぬくもりと窓から広がる渓谷の緑に心と体が癒され、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。

箱根小涌谷温泉のかつら旅館の温泉は、温泉の成分が白く固まり、それが蛇の骨のように見えたというところから付いたという「蛇骨川 (じゃこつがわ) 」の名のように、箱根でも屈指の温泉の豊富な場所となっていて、地下深く湧き出る掛け流しの温泉は、疲労回復、ストレス解消、心と体の新陳代謝を促します。殿方、婦人風呂とあり、無色透明のおだやかな温泉は、肌ざわりのやさしい弱食塩泉でその適度な硫黄分から美肌効果もありますね。

箱根小涌谷温泉のかつら旅館の料理は、夕食や朝食の食事は部屋で食べることができ、季節の食材や相模湾の新鮮な魚介類を盛り込んだ食事をすることができ、2名以上の宿泊では、舟盛りのお刺身をサ−ビスがあり嬉しいですし、ブログなどでも評判です。

箱根小涌谷温泉のかつら旅館の周辺では、史跡「太閤の岩風呂」は、徒歩5分にあり、蓬莱園のつつじ、千条(ちすじ)の滝や、「ユネッサン」も近く、チケットセット宿泊プランなどもあり便利ですね。

箱根小涌谷温泉のかつら旅館のサービスや接客は親切でよいですが、古い建物で清潔感がないのが残念ですが、全体的には満足感はある旅館です。

三河屋旅館

三河屋旅館は、箱根小涌谷温泉で、箱根山の中腹に建ち、創業明治16年で、桜やツツジが美しいことで知られる蓬莱園を併設する自然と豊潤な温泉を大切にする伝統と風雅の湯宿で小涌谷温泉を創ったといわれており、離れの鳳来別邸、霞館などの客室の部屋も素晴らしく、大浴場と檜の樽型露天風呂なども評価が高い湯で人気の旅館です。三河屋旅館は、広大な自然と、旅する人のおもてなしに変りなく、クラシックな雅さの中に包まれ、料理の食事もおいしく、大広間や会議室、招待会、セミナー、お茶席などにも利用でき、日帰り温泉もありますし、じゃらんや楽天、口コミ、ブログでも評判です。スタッフの気配りが嬉しいですし、スタッフや接客もよかったとの感想も多いです。

三河屋旅館の客室の部屋は、リーズナブルで昔ながらの純和室の月梅館、スタンダードな上品和室からモダンスイーツまである霞館、竹久夢二や孫文も宿泊したという松竹館に、離れの鳳来別邸とあり、それおれでちがった魅力があり評判ですね。

三河屋旅館の小涌谷温泉のお風呂は、裏山から引いた自家源泉を使用していて気持ちいいお湯で、効用はストレス、神経痛、疲労回復、健康増進など幅広い効果、効能があり、明治風呂、大浴場、貸切風呂、足湯とありますね。明治風呂は、源泉掛け流しで唐傘天井で湯治場気分を満喫でき、格子模様のタイルや、窓枠など、嗜好を凝らしたレトロモダンなデザインで不思議な雰囲気な温泉で面白いです。三河屋旅館の小涌谷温泉の大浴場は、広々としており源泉掛け流しの樽型の露天風呂で箱根の風を感じながら気持ちよい温泉に入れて評判です。さらに、貸切風呂は、家族やカップルで楽しめ時間制と思っていたら、宿泊中貸し切りですし、足湯は無料で楽しむことができ散歩がてら入ることができ人気で感想もありますね。

三河屋旅館の料理は、季節ごとに献立が変わり、その時々の旬で新鮮な素材の食材は、相模湾、駿河湾産の新鮮な魚介類を中心に使って料理を作られ旬の素材を各地から取り寄せ、四季折々の味が楽しめます。三河屋旅館の食事は基本的に夕食も朝食も部屋で出しており、素材を生かした会席料理を出していて、離れでは特別会席料理が用紙されていて楽しいエスね。料理が出てくるタイミングは、三河屋旅館ならではの盛り付けや器にもこだわった、ストーリーのあるお料理となっていて好評です。他にも、アロマやエステもあり人気があります。

周辺には、彫刻の森美術館やポーラ美術館、箱根ラリック美術館、箱根大涌谷、蓬莱園、箱根小涌谷ユネッサン、森のふれあい館、箱根芦ノ湖成川美術館、箱根美術館、箱根ガラスの森、箱根おもちゃ博物館、箱根園水族館などあり観光にも最適です。

箱根ホテル小涌園

箱根ホテル小涌園(こわきえん) ユネッサンリゾートは、小涌谷温泉で、深い緑と表情豊かな四季を感じることができ、ホテル内には、ガーデン眺望が美しいレストランでバイキングや世界の味わいを楽しめる豊富な施設があり、人気の温泉テーマパーク「ユネッサン」に隣接する大型リゾートホテルで、露天風呂や客室、料理、日帰りプランの温泉などスペシャルな雰囲気のホテルの美味を季節と共に楽しめ、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。箱根ホテル小涌園の直行バスも用意されているので、有難いですし、人気の温泉テーマパーク「ユネッサン」も楽しめて、パスポート付きプランなど+5000円で遊びつくせるのもあります。フロントの方や客室を案内するスタッフもしっかりした接客で安心して宿泊できます。

箱根ホテル小涌園の客室の部屋は、スタンダードツインやデラックスツイン、レディースルームや和室、スイートやロイヤルスイートとあり、多彩な宿泊プランもあり人気ですね。部屋は古いつくりですが、きちんと手入れがされているようで、スリッパも抗菌されていて安心して宿泊でき、アメニティも充実してます。客室の温泉も嬉しく、ゆっくり浸かることができ、じゃらんや楽天、ぐるなびまなど口コミでも評判です。

箱根ホテル小涌園の小涌谷温泉のお風呂では、自慢の露天風呂があり箱根の森の小川の流れる美しい庭園内にある露天風呂付大浴場「せせらぎの湯」は美しい日本庭園の中にあり、箱根外輪山や移ろいゆく四季を眺め、小川のせせらぎを聴きながらの湯浴みは、いつの間にか日々の疲れも癒されますね。ジェット噴射がある内湯と外が眺められるサウナ付きとなっており、木々に囲まれた露天風呂は開放感があり気持ちよく温泉に入れますし口コミの評価が高いです。日帰り温泉入浴も楽しむことができ、日帰りプランは色々とあり、気軽に楽しめカジュアルなフレンチを楽しめたり、バイキングでブッフェスタイルのレストランで季節替りの和食・洋食・中華料理を楽しめて好評です。また、露天風呂付き大浴場の「せせらぎの湯」で、箱根ホテル小涌園の庭園内の温泉で箱根外輪山を眺めながら豊かな自然に囲まれた露天風呂を日帰り入浴で楽しめます。

箱根ホテル小涌園の料理は、レストランでビュッフェのバイキング、ステーキバイキングやフランス料理、鉄板焼に和食などもあります。夕食のバイキングはおいしいですし、景色もよいところで食べれて、お寿司もありおいしいです。

さらに、箱根ホテル小涌園の隣には、身体の浮かぶ死海風呂や洞窟風呂など、子供から大人まで楽しめるお風呂の大遊園地「ユネッサン」が隣接(水着ゾーン有)しており、宿泊者は、割引料金で利用できて嬉しいですね。また、エステやマッサージなどの施設も充実しており、人気があります。

箱根小涌谷温泉 水の音

箱根小涌谷温泉 水の音は、緑豊かな箱根小涌谷の静寂な地で、凛とした緑の中に佇む大人の宿で、ふたつの庄と温泉は2種類の源泉、夕食も2パターンから選べて愉しめ、「本物を求める大人の宿」を追求したハイクオリティな宿として、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。客室露天風呂付きの客室を43室備えた水花の庄と、和の心遣いと洋の機能性を持つ和洋室を中心にした水月の庄があり、いずれも箱根の自然を眺めうことができる部屋で、心地よい静けさがあり評判の部屋となっており、ゆっくりくつろげます。箱根小涌谷温泉 水の音では、一帯に漂う樹木や草花の香りが心を癒してくれ、館内や客室には季節の花が飾られ、「お好きな花で、自由にお部屋を彩って下さい」と館内通路にも花々が置かれる演出もあり、敷地内の庭園では川のせせらぎが聞こえてきてリラックス効果の高い“水の音”が随所で心地よく響いていてリラックスできます。

箱根小涌谷温泉 水の音の客室の部屋では、新館の水花の庄に全室(シングルをのぞく)に客室露天風呂付きがあり、ベッドルームと和室を備えた部屋で清潔でゆっくりくつろげます。本館の水月の庄では、家族で宿泊できる和洋室が中心になっており、約8畳の和室とベッドルームが隣接した広々した部屋にミニキッチンが備わっていて、長期の滞在でも安心して過ごすことができます。箱根小涌谷温泉 水の音の水花の庄では、シングルルームもあるので、一人旅で利用するのにもおすすめの宿です。

箱根小涌谷温泉 水の音のお風呂では、客室露天風呂のほかにも、湯殿は、大浴場、露天風呂、貸切露天風呂と多彩で、温泉はなんと箱根17湯のうち「小湧谷温泉」と「宮ノ下温泉」の2湯と注がれている温泉は2種あり、新館では小涌谷温泉、本館では宮ノ下温泉の湯が愉しめ、美肌効果もあると評判です。露天風呂からは、素晴らしい箱根の山々を眺めることができますし、野趣あふれる岩風呂、肌触りの良い檜風呂、さらに庭園には3つの貸切露天風呂と、男女合わせて湯船は計7つもあり、朝には男女入れ替えで部屋の露天風呂とともに多彩なお湯が楽しめて好評です。水花の庄の小涌谷温泉は開放的な緑の庭を眺められる露天風呂は、岩と檜の二種類あり、内風呂は寝湯や石切風呂などあり、水月の庄の宮ノ下温泉は野趣あふれる岩風呂と、肌触りの良い檜風呂があります。貸切露天風呂は、庭園の中に貸し切り露天風呂が3つあり、無料で空いている時に自由に入れるようになっていて、それぞれで違う風景を楽しめますね。

箱根小涌谷温泉 水の音の料理は、夕食は、あぶり会席の炙り焼き料理か和会席の足柄遊膳から選択可能でき、自然豊かな地でしか味わうことのできない山の幸、相模湾の海の幸に、きれいな箱根の水を活かした源泉メニューが味わえます。朝食も品数が多く満足ですね。

あらゆるシチュエーションにおいて期待を裏切らず、「本物を求める大人の宿」とのコンセプトに納得させられる1軒で満足度が高く、口コミの評判も高いのも納得でおすすめです。

小涌谷温泉へ旅行

小涌谷温泉(こわきだにおんせん)は、箱根十七湯の一つで、ユニークな一大スパリゾートとつつじ庭園が魅力の温泉地となっています。
小涌谷温泉は、昭和に入ってから賑わうようになった温泉地で、かつては噴煙が上がる荒涼とした地で、小地獄ともよばれていいました。

小涌谷は、明治初年(1868)に明治天皇が宮ノ下へ行幸の際、地名が変更され、現名称となり、その4年後には実業家・榎本猪三郎によって温泉地開発が始まりました。
小涌谷温泉は、箱根山の中腹に位置していて、その標高は600mで、温泉はアルカリ性単純温泉、単純温泉など4種類あります。

小涌谷温泉では、ツツジの名所として知られる「蓬莱園」があり、隣接する三河屋旅館の初代当主が大正初期に造園した庭園で、一目千本の桜、2万坪の庭園で、43種類約3万株のツツジやサツキを楽しむことができ、四季折々の箱根の自然を堪能できます。
月中旬に開かれる「小涌谷つつじ祭」は毎年大勢の観光客で賑わっており、夏は園内に清流が流れており涼しげで、秋には黄、赤に染まった木々が木漏れ日の中で美しく輝いています。
かつて樹木も生えていなかった荒地は120年たったいま、深い森になっています。

さらに、小涌谷温泉の近くには、千条ノ滝(ちすじのたき)があり、夏にはゲンジホタルも楽しめ、浅間山への登山口にもなっています。

小涌谷温泉の箱根ホテル小涌園は有名ですが、箱根における大型ホテル第1号ともいえるホテルとなっており、ホテル内にある「貴賓館」は大正7年(1918年)に建てられた藤田平太郎男爵の別荘となっています。

ユニークな箱根小涌園ユネッサンでは、新感覚の温泉アミューズメントとして、巨大なスパリゾートで様々な露天風呂を楽しむことができ、一日中遊べますね。

小涌谷温泉は、神奈川県足柄下郡箱根町にあり、アクセスは、電車では、箱根登山鉄道小涌谷駅下車で行くことができます。
車でのアクセスとしては、東名高速道路、厚木ICから小田原厚木道路、国道1号経由43kmで行くことができます。


泉質 単純温泉、ナトリウム-塩化物泉 ナトリウム−塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
効果・効能 神経痛、関節痛、皮ふ病、一般的適応症、慢性皮膚病、慢性婦人病など
源泉数 22
泉温 40〜96℃
湯量 1819リットル/分
飲用 不可