スポンサードリンク

山あいの宿 山みず木

山あいの宿 山みず木は、黒川温泉で自然を肌に感じて川沿いの露天風呂大小3ケ所でゆっくり時を忘れてくつろぐことができ、川のせせらぎをききながら和室で食事することができますし、館内は旅の気分を落ち着かせてくれる空間で、リラクゼーションを体験できる「ヒーリングサロン微睡」、立ち寄り湯の方も利用できる「喫茶 井野家」もあり、食事は食事処「花片片」で個室ででき、予約して、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、JTBなどツアーもありますし、周辺は深い自然に包まれた奥黒川や渓流が流れて木々が茂っており、四季折々の表情を見せる風景の中に山みず木の佇まいとなっていて、山あいの宿といわれるだけはあり、その時々の自然の移ろいを感じながらゆくりと過ごすことができます。

山みず木の客室の部屋は、和室を基本に2間、3間、お風呂付などそれぞれの部屋で間取りや造りに変化があり趣があり、畳や木の温かさが漂う空間となっており、親しい人などと語ってゆっくり流れる時間を楽しむことができ、のんびりとくつろげますね。

山みず木の黒川温泉のお風呂は、露天風呂や内風呂があり、露天混浴の幽谷の湯の混浴や森の湯や風人の湯、男性内湯、女性内湯などあり、奥黒川に広がる木立の森とそこを流れる渓流の傍らに2つの露天風呂があり、周りの木々や小鳥のさえずり、河のせせらぎなど聞きながら自然を感じながらゆっくりと温泉に浸かることができ、日ごろの喧騒から離れた喧騒から離れたゆとりの時間を過ごすことができ、泉質はナトリウム塩化物硫酸塩泉で、効果・効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性などあり、クチコミでも評判ですね。露天風呂は黒川温泉名物の入湯手形を使って、露天めぐりもでき、外来の立寄り湯でも利用でき、黒川温泉内の他の宿の露天風呂を利用でき、楽しいです。

山みず木の料理は、食事処「花片片」(はなへんぺん)にて、部屋ごとにそれぞれお客専用の個室があり、専用個室で食事をすることができ、ゆったりと食事ができ評価が高く、グループや団体には人数に応じて、広間が用意されており安心ですね。
山みず木の料理は、四季折々の旬の食事を楽しむことができ、どの料理も味も量も満足して食事ができるでしょう。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30701075