スポンサードリンク

旅館 吟松

指宿温泉 旅館 吟松(ぎんしょう)は、創業50余年の指宿の老舗宿で、9階の天空野天風呂は眺めも浮遊感も抜群ですし、指宿の温泉熱を利用した指宿名物砂むし会席も大人気の砂風呂に隣接する源泉掛け流しの宿の割烹旅館が母体の純和風旅館で、貸切風呂や露天風呂付き客室もあり、じゃらんやぐるなび、楽天など口コミでも評判で、エステや整体マッサージなどの施設もあり、サービスもよく、団体旅行、ツアーの客、個人旅行の客も充分に満足させられるような旅館です。

旅館 吟松の客室の部屋は、そのほとんどがオーシャンビューで、露天風呂付客室は、自分だけの専用露天で癒しの時間が過ごせて人気があるますし、どの部屋も絶景が眺められて最高のくつろぎができます。

旅館 吟松の指宿温泉のお風呂は、貸切風呂や露天風呂付客室などにあり、2Fの男女別大浴場と露天風呂、屋上の男女別の天空野天風呂、3つの貸切風呂、4つの客室露天風呂、すべて源泉100%かけ流しで、源泉掛け流しの温泉では、目の前は指宿の海が広がり、開放感も抜群となってますし、天然温泉だけでなく水道水も使った客室露天風呂もあり温泉にこだわらない人には最適でしょう。
屋上の天空野天風呂の開放感は素晴らしく、湯に浸かった時に目線の先に手すりが見えなくて、温泉に浸かりながら海に使ったような錯覚に陥るほどで湯の肌触りとともに、浮遊感も味わって欲しいですね。

貸切風呂は3つ備わっており、「バリアフリーの湯」「のほほんの湯」「からおけの湯」とあり、寝湯とスチームサウナがあり、湯船の大きさや間取りは全て同じとなっていて、フロントに連絡すれば好きなカラオケ曲を浴室内のスピーカーから流れるからおけの湯などユニークなお風呂もあり面白いですし、宿泊者の貸切風呂の利用は無料で、源泉掛け流しの温泉で最高ですね。砂むし温泉は、天然温泉が真下にあり、露天の状態で行くことができ、砂むし温泉の施設「砂むし会館 砂楽」から歩いてすぐの場所にあります。

旅館 吟松の料理は、吟松自慢の砂むし会席が自慢で、砂むし料理温泉卓がある食事処で食べることができ、テーブルの中央部のくぼみに温泉を引き、そこで温泉玉子を作ったりでき、料理の中身は蛸・小松菜の梅肉和え、小鉢にトマト豆腐。前菜に黒豚味噌、サーモン寿司、紫芋カステラ、オクラ生ハム巻き、鱧、ジュンサイ、氷のかまくらの中に、マグロ、高州海老、キビナゴ、焼物として穴子ささら焼き、海老芝煮、トウモロコシ、小茄子田楽、焚合に黒豚角煮、甘鯛みぞれ鍋には水菜、椎茸、なめこ、あわ麩、酢物は合鴨冷しゃぶ、焼き茄子、ゴーヤ、パプリカ、イチジク、焼き葱、目の前で揚げるあつあつのさつま揚げを堪能でき料理は味もボリューム満点で、十分満足できるものとなっていて、クチコミでも評価されていますね。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30691836