スポンサードリンク

指宿白水館

指宿温泉 指宿白水館(いぶすきはくすいかん)は、鹿児島県で、湯・味・心が揃った錦江湾に臨む広大な庭園の中にある木肌のぬくもりと贅を尽くした和風の宿の旅館で、海に臨む5万坪の敷地は、松林とあこうの大木、ビロウ椰子に囲まれた広大でゆったりとした松の庭園が人気で、松の緑と青い海に囲まれた豊かな自然の中、日本伝統の佇まいで元禄風呂や指宿特有の砂むし温泉の砂風呂があり、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、旬の素材を活かした和食懐石料理、イタリアンなど、日本伝統の和を基調としたお部屋とお料理が楽しめ、ゆったりとした日本旅館の空間を心ゆくまで楽しめますね。

指宿温泉 指宿白水館の客室の部屋は、純和風の松の庭園を擁する広い敷地に4つの宿泊棟があり、離宮・和洋室や薩摩客殿・和洋室、花の棟・和室とあり、客室は、こざっぱりとして使いやすい21平米から、102平米という贅沢なゆとりの広さまで様々で、離宮・和洋室では、客室からは松の庭園や錦江湾・対岸の大隅連山を望むことができる絶景を楽しめて、84uのゆったりとした間取りの和洋室、円形の出窓でくつろぐことができます。薩摩客殿・和洋室では、6帖の和室とツインの和洋室42uの過ごしやすい部屋で、花の棟・和室は、青い輝きの海原を眺める花の棟の和室10帖と落ち着いた部屋となっており、洋室、和洋室のほか、特別室もあり、シーンに合わせて客室タイプが選べて、日常の喧噪を忘れさせてくれる、和みの空間となっており、クチコミでも評価されていますね。

指宿温泉 指宿白水館のお風呂は、大浴場や露天風呂、サウナなど江戸時代のお風呂を再現したユニークな湯船が9つあり、源泉掛け流しの温泉で、日本のお風呂の歴史を再現した「元禄風呂」や江戸時代の銭湯を模した「浮世風呂、花魁風呂」、当時のサウナとも言える蒸し風呂「江戸石榴風呂」、黒船軽石を使用した「樽風呂」、泡泉、うたせ湯、樽風呂、腰湯、浮世風呂、かま風呂、ざくろ風呂、そして砂むし温泉があり、江戸時代の風情の中に溶けこんでいて雰囲気のあるお風呂となっており、約1千本の松とあこうの大木、四季折々の花を眺めながら入ることができる温泉は最高で、夜になれば幻想的な美しさの広大な庭園でくつろげ、見晴しのよい露天風呂も開放的でおすすめですし、日帰り温泉もあり、個性的なお風呂を楽しみましょう。大浴場・露天 湯船の真ん中には休憩所があり、休みながらまたお風呂を楽しめますし、館内砂むし温泉 代謝アップなどの効能が医学的にも保証されておりオススメの砂風呂ですね。夕食は、月毎に旬の素材を活かした和食懐石料理を料亭で楽しめます。

指宿温泉 指宿白水館の料理は、厳選した料理を一番美味しい時に食べてもらえるように、料理の献立を毎月組み替え、新鮮な味を提供しており、四季折々の味覚を楽しめ、食事処で夕食を楽しめます。家族での利用におすすめの個室料亭「薩摩屋敷」の他、庭園に面した料亭「羽衣」、異人館風の造りが面白い「御所」の3つの食事処で、それぞれおいしい食事を楽しめます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30665970

和風元禄大奥祭ボンバー
Excerpt: 10/19(月),20(火),和風元禄大奥祭、オールタイム、4,000円ファンタジークラブ池袋ボンバー
Weblog: 池袋ボンバー
Tracked: 2009-10-13 13:26