スポンサードリンク

ホテル椿館 本館

道後温泉 ホテル椿館 本館では、古きよき明治の時代を彷彿とさせる洋館のマドンナのお迎えする明治調のホテルで、開放感いっぱいのロビーでは袴姿のマドンナが迎えてくれますし、大浴場ではゆっくり道後温泉を楽しめますし、特別室でも道後温泉のお湯となっていて、3000年の最古の良質な湯を存分に堪能でき、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判です。周辺には、NHKスペシャル大河ドラマ「坂の上の雲」の主人公秋山兄弟、正岡子規の故郷松山で、「坂の上の雲ミュージアム」、登場人物である秋山兄弟生家、子規記念館など関連スポットがありますね。道後温泉 ホテル椿館 本館や別館でおすすめのカップルプラン ぼっちゃん・マドンナ姿で道後をゆっくりご散策するのが人気です。

道後温泉 ホテル椿館 本館の客室の部屋は、人気の和室があり、道後の温泉街が一望でき、大きな窓からは街並みの明かりが美しくゆったりと寛げますね。

道後温泉 ホテル椿館 本館のお風呂は、大浴場や露天風呂があり、大浴場は御影石で作られており落ち着いた雰囲気となっていて、1日の疲れをゆっくり癒せますし、外には日本庭園に囲まれた露天風呂があり、日本庭園に囲まれた大小2つの露天風呂は、ライトアップされった夜も開放感がたまらない露天風呂で、アルカリ性単純泉の透明のお湯で、ゆざわりも良く、くせがないので誰でも気持ちよく入れますし、神経痛・リュウマチ・婦人病・皮膚病などに効能があるとされており、別館の大浴場も利用でき、湯めぐりができ口コミでも評価が高く、日帰り入浴も人気がありますね。

道後温泉 ホテル椿館 本館の料理は、愛媛の地元食材を使用した会席をはじめ料理長こだわりの逸品で、松山名物【坊ちゃん島アワビ】と【媛っこ地鶏】の入った、地元ならではのおいしい特選会席料理が楽しめ、クチコミでも評判ですね。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30479265

ホテル椿館
Excerpt: ステンドグラスをはめ込んだ外観も目を引くが、館内に入るとそこはもう明治・大正ロマン一色。 3階まで吹き抜けの広々としたロビーは鹿鳴館調で、時計は時報とともに人力車に乗った...
Weblog: 道後温泉の【宿泊したい旅館・お宿】完全ガイド
Tracked: 2012-01-24 11:39