スポンサードリンク

登別プリンスホテル石水亭

登別温泉 登別プリンスホテル石水亭は、野口観光グループで、北海道の登別温泉の奥に佇む3つの館を構えており、桜館以外の辛夷館、銀杏館にはそれぞれ大浴場があり、露天風呂、空中大浴場、檜風呂、サウナなど湯巡りも楽しめ、「なごみ」のエステはカップルでいっしょに施術できますし、登別石水亭では、部屋食、お食事処、バイキングとあり、レストランではステーキ・天ぷら、海鮮焼きの実演ライブもありますし、多種多彩なプランで旅行の目的にあわせて選ぶことができ、極上のプライベート空間を提供するカップルプランもあり、ファミリー向けプランとあります。

石水亭の客室の部屋は、きれいな部屋で和の風情を大切にした様々なお部屋があり、辛夷館ではわ宇出津や和室、特別室があり、銀杏館では和室や和洋室、洋室、桜館は和室やダブルとありますし、ゆとりのスペースで旅の疲れを癒し、心安らぐひとときを過ごせてクチコミでも評価されてます。

石水亭の登別温泉のお風呂は、空中大浴場や空中露天風呂があり、サウナを備えた大浴場、檜風呂、ジャグジー風呂、大湯沼奥の湯の源泉そのままの露天風呂や貸切風呂もあり、登別温泉のにごり湯の源泉掛け流しの天然温泉(加水)はやわらかな感触が自慢で、桧の露天風呂・御影石の露天風呂・信楽焼きの陶器露天など登別の自然の風情を楽しみながら心行くまでリラックスできますね。プリンスホテル石水亭から徒歩5分程の所に「天然の足湯」もあります。

登別石水亭の料理は、ライブレストラン銀杏のバイキングで噴火湾海鮮焼きなど最高で、お食事処蔵では、食材にこだわった朝食の「手作り豆腐」胆振の鮮やかな四季を詰め込んだ季節の前菜、山海の幸を盛り込んだ「極撰しゃぶしゃぶ膳」などありますし、バイキングでは、和洋中織り交ぜたバイキングメニューを楽しめますね。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30252920