スポンサードリンク

鬼怒川温泉 山楽

鬼怒川温泉 山楽は、恵まれた四季の風情の中で四季彩々の山の恵みを楽しめ、本当のゆとりと安らぎを味わうことができ、四季の生花、香ばしい畳の清々さで満足できくつろげる旅館で、ゆったりとした上質で優雅な館内で、鬼怒川の美しい渓谷を満喫できる客室があり、美しくおいしい料理に、鬼怒川温泉の大浴場や露天風呂も気持ちよく、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、日帰りプランの温泉も楽しめます。名勝旧跡に彩られた日光、鬼怒川の山楽で温泉や料理とともに、周辺の散策も楽しめるといいですね。

鬼怒川温泉 山楽の客室の部屋は、最上のお寛ぎをお届けするために贅を凝らした家具調度や、ゆとりの広さの通常のホテルなら特別室の広さはある74平米の客室の部屋で、和室や和洋室があり、全ての部屋から鬼怒川の流れを見ることができ、春には桜、夏には青葉、秋には紅葉、冬には雪景色など四季折々の山の表情を楽しむことができ、鬼怒川の眺めとともに心地よいひとときを過ごせて、クチコミでも評判ですね。

鬼怒川温泉 山楽のお風呂は、古代檜風呂があり、やさしい木の香りが広がる情緒溢れる古代総檜風呂もありますし、鬼怒川の流れの眺望が楽しめる鬼怒の自然を満喫できる露天風呂もあり、悠久の昔より湧き続ける豊かな温泉を楽しめ、サウナもあり心身をさっぱりと癒すことができ、

鬼怒川温泉 山楽の料理は、伝統を大切にしながら形式に捕らわれず、旬の味覚をふんだんに取り入れた創作懐石で、「美味しさ」「美しさ」にこだわった季節感を大切にその季節ごとに替わる料理で、山海の幸を贅沢に活かしながらも、繊細な味わいで、だしにこだわって、お米にもこだわっており、お米マイスータ厳選のお米に特別なブレンドで、ほかほかのご飯においしい料理で、その時季一番おいしい素材を使うことを大切にし、熱いものは熱く、冷たいものは冷たくして食事ができ、おいしさも量も満足できますね。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30191165