スポンサードリンク

鬼怒川温泉ホテル

鬼怒川温泉ホテルは、鬼怒川温泉の中心に位置し、鬼怒川の急流を見下ろす絶好の位置で眺めもよく、鬼怒川沿いに建つ鬼怒川金谷ホテル系列の老舗旅館で、別館のリニューアルした遊楽館に、落ちついた雰囲気のロビーや、鬼怒川温泉の趣の異なる2つの大浴場に10種のテーマ風呂などを兼ね備えた充実した温泉施設が自慢で、木々のあいだから鬼怒川の流れが望める露天風呂もあり、体に優しい安心の加湿機能付空気清浄機完備も嬉しいところで、料理は、和洋中50品のバイキングと部屋・ダイニングでの会席料理も楽しめ、部屋も綺麗ですし、じゃらんや楽天、ぐるなびなど口コミでも評判で、JTBや近畿日本ツーリストなどでツアーもあり、日帰りプランで温泉も楽しめます。また、施設として、全天候型室内プールもありますし、リラクゼーション施設でアロマテラピーやリフレクソロジーもいいですし、70有余年の伝統で培った洗練されたきめ細やかなおもてなしは最高ですね。

鬼怒川温泉ホテルの客室の部屋は、温泉の賑わい・文化・懐かしさをテーマにご用意した3つの館があり、渓谷側に面したゆったり広めの和室の大部屋でゆったり楽しめる和室12畳の「懐かし館」、渓谷側と山側がある和室10畳の大部屋で、ファミリーやグループでおすすめのワイワイ過ごせる「遊楽館」、2人専用部屋の和室で渓谷側の8畳の部屋の「湯の街館」とあり、旅行目的や予算に合わせて好きなお部屋に宿泊でき嬉しいですね。

鬼怒川温泉ホテルのお風呂は、大浴場や露天風呂、貸切露天風呂があり、木造り大浴場「渓谷の湯」と石造り大浴場「湯里」の趣の違う2つの大浴場にトルマリン・ゲルマニウム・健緑石・半身浴のテーマ風呂や露天風呂・岩風呂、サウナ風呂や半身浴、微高温浴、低温浴、水風呂など深夜に男女入れ替えをするので計10種類のお風呂で湯めぐりを楽しめ、貸切露天風呂では、木目調浴槽「きはだ」を新装し、陶器風呂「とうき」と合わせて2タイプがありバリアフリーにも対応していて、内風呂と露天風呂を備えた贅沢な造りの貸切風呂ですし、サウナやジャグジーもありますし、楽しい温泉施設になっていて、クチコミでも評判ですね。また、鬼怒川温泉ホテルのお風呂からは、山や川が見えて眺望も素晴らしく、ゆったりできます。

鬼怒川温泉ホテルの料理は、栃木の旬の素材・地元の食材にこだわり、ふんだんに使ったおすすめ料理を様々な食事スタイルで用意しており、「ダイニングホールでのバイキング」「お部屋での会席料理」「レストラン用にアレンジした創作会席料理」の3タイプから好きなものを選んで食事をすることができますね。バイキングは、和洋中50種類以上の料理から好きなものを選んで食事ができ、オープンキッチンではステーキ、寿司、天ぷら等を目の前で調理、出来立ての料理を楽しめ、部屋での懐石料理は、季節の素材や地元の素材や海の幸をゆっくりと食べることができ、レストランでの創作料理は、レストラン用にアレンジした創作会席料理で、いずれのお料理も、目で楽しみ、食べておいしい、彩り豊かなメニューで口コミでも評価が高くおいしい食事ができます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30174917