スポンサードリンク

亀の湯

亀の湯は二ノ平温泉にある唯一の共同浴場で、裏庭を300メートルほど掘って出た自家源泉で、泉質はナトリウム塩化泉で無色透明だが少しにおいのあるお湯で、湯船からあふれるほどではないですが、常に源泉かけ流しとなっており、透明でサラサラしたお湯で皮膚を軟らかくし、肌をなめらかにしてくれる“美人の湯”として有名で人気で口コミでも評判ですね。内風呂の他、家族風呂や休憩室もあり、男女別の浴室と貸し切りの家族風呂があり、2階には有料で1000円の個室休憩室もあり飲食の持込も可能で、口コミでも評判の温泉です。近くに彫刻の森美術館があり、目印になりますし、箱根登山鉄道の駅も近くにあり周りは住宅街になっています。

亀の湯は二ノ平温泉で、浴室に入ると温泉らしい甘い香りがして、タイル貼りとなっており、窓際に浴槽があるだけの質素でシンプルなつくりで、お風呂は2人くらいが入れる大きさで、湯温は高めで調整可能ですが、湯上がりは汗が引かないほどよくあたたまる湯で、親しみのあるお風呂ですね。スペースは狭いですが、天井が高いのでそれほど窮屈な感じはしないですが、狭いので少し蒸した幹事はあります。気取らない共同浴場といった雰囲気で広い湯舟でゆったりしたい人には不向きですが、さっぱりとしたお湯が好きな人にはおすすめできますね。亀の湯は、他の温泉施設に比べて一般入浴と貸切風呂の料金格差が小さいので貸切風呂としての利用がおすすめです。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29834504