スポンサードリンク

勘太郎の湯

宮城野温泉 勘太郎の湯は、日帰り入浴ができ、箱根の宮城野温泉の旧道を入ってすぐ左手にあり、強羅温泉とは早川を隔てた宮城野温泉にある日帰り温泉入浴施設となっており、自家源泉100%の良質な温泉ですし、計6つの湯船からなっていて、御影石の内湯・内風呂は、柔らかな陽光差し込むサンテラス風の造りで、ジェットバスや気泡風呂が設置され、男女別に天然石を配した東屋造りの岩造りの露天風呂や大理石の露天風呂もあり、箱根の山々を眺めながら、大空の下、早川のせせらぎを聞きながら、のんびりと湯浴みするのには、もってこいの施設でじゃらんや楽天、ぐるなびなどの口コミでも評判です。宮城野温泉 勘太郎の湯では、シャワーのお湯も温泉ですし、源泉を持ち、豊富な湯量を誇る湯元ならではで、湯船からでても温泉が味わえてしまいクチコミでも評価が高いですね。

宮城野温泉 勘太郎の湯の内湯は、20人ほどが浸かることができる湯船があり、浴室内に裸のまま腰を下ろして休める休憩スペースもあり、明るい感じでさわやかにゆっくりは入れますし、源泉掛け流しの半掛け流しで適温で気持ちいいです。宮城野温泉 勘太郎の湯の露天風呂は、日替りの男女交替制で、大理石露天風呂とあり、自然治癒力の向上、ストレス症・自律神経失調の改善効果があるいわれる「天照石」を湯船に配していて、温泉の効能との相乗効果で素晴らしい効能がありますね。宮城野温泉 勘太郎の湯では、ナトリム-カルシウム・塩化物・硫酸塩泉の湯は、肌がすべすべの美肌効果もあり、疲労回復にも特効、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺など20種の効能があるそうです。

宮城野温泉 勘太郎の湯では、2階には、80畳の大広間があり、大広間で休みながら何度も入浴することができ、料理もあり御食事処『櫻川』の食事もでき、貸切個室(3時間2000円)も備えているのでゆっくりできます。庶民的で地元の人も愛用されている湯で観光の帰りなどに立ち寄るのもいいですし、場所も行きやすいので是非行っておきたいスポットですね。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29704267