スポンサードリンク

歴史生きづく宿 元湯 環翠楼

歴史生きづく宿 元湯 環翠楼(もとゆ かんすいろう)は、塔ノ沢温泉で、篤姫登楼の宿、和宮終焉の地で、箱根湯本駅から行くことができ、古きよきものをそのまま残した建物で、国の有形登録文化財に指定されており、明治の元勲伊藤博文や西園寺公望など政界の大物や島崎藤村などの文人が多く訪れ、箱根老舗旅館で過ごす和のリゾートを楽しめ、じゃらんや楽天、ぐるなびなどクチコミでも評判ですね。冠翠楼は、明治23年伊藤博文が宿泊した際、当時の建物を環翠楼(緑の木々に囲まれた高殿の意)と詠んだ漢詩を贈り、以後「元湯 環翠楼」となり、歴史のある雰囲気を感じることができる温泉宿です。元湯 環翠楼は、露天風呂が最高で、貸切風呂が4つ、うち露天風呂が2つあり、源泉掛け流しのノスタルジックな雰囲気な温泉で人気です。

歴史生きづく宿 元湯 環翠楼の客室の部屋は、全て違う間取りの部屋となっており、どこにいつ泊まっても楽しむことができ、銘木をふんだんに使用した昔のタイプのお部屋から露天風呂の付いた部屋まで、様々なニーズに応えてくれて、数寄屋造りのお部屋、大正時代の照明利用の部屋など雰囲気のある部屋もあり特別室 離れ『洗心亭』も人気ですね。


歴史生きづく宿 元湯 環翠楼の温泉の塔ノ沢温泉のお風呂は、貸切風呂が4つ、露天風呂が2つあり、ステンドグラスが美しい家族風呂「養老の湯」(内湯)や現代的なイメージの「末広の湯」(内湯)があります。元湯 環翠楼の貸し切り露天風呂は、離れにある男女別の露天風呂があり、早川沿いに建つ露天風呂で、新緑やもみじなど春夏秋冬で楽しめ、すべての貸切風呂は、宿泊客は無料で利用できるのが嬉しく口コミでも評判ですね。また、露天風呂付き客室「もみじ」もあり、源泉掛け流しで、庭に面した露天風呂は、趣きたっぷりですし、「清流」のような内湯の温泉付き客室も6室あり、贅沢な雰囲気です。岩風呂の大浴場は、デザイン豊かなタイルが敷き詰められ、循環風呂ではない源泉かけ流しの湯舟が2つ並んでおり、評価が高いですね。歴史生きづく宿 元湯 環翠楼では、岩盤浴風呂もあり人気で、遠赤外線を放出する特殊な石で、サラサラな気持ちよい汗をかくことができ、カラダの老廃物を汗として出すことができますね。

歴史生きづく宿 元湯 環翠楼の料理は、季節ごとの四季折々の料理があり、量も味も食事も満足できますね。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29542035