スポンサードリンク

三河屋旅館

三河屋旅館は、箱根小涌谷温泉で、箱根山の中腹に建ち、創業明治16年で、桜やツツジが美しいことで知られる蓬莱園を併設する自然と豊潤な温泉を大切にする伝統と風雅の湯宿で小涌谷温泉を創ったといわれており、離れの鳳来別邸、霞館などの客室の部屋も素晴らしく、大浴場と檜の樽型露天風呂なども評価が高い湯で人気の旅館です。三河屋旅館は、広大な自然と、旅する人のおもてなしに変りなく、クラシックな雅さの中に包まれ、料理の食事もおいしく、大広間や会議室、招待会、セミナー、お茶席などにも利用でき、日帰り温泉もありますし、じゃらんや楽天、口コミ、ブログでも評判です。スタッフの気配りが嬉しいですし、スタッフや接客もよかったとの感想も多いです。

三河屋旅館の客室の部屋は、リーズナブルで昔ながらの純和室の月梅館、スタンダードな上品和室からモダンスイーツまである霞館、竹久夢二や孫文も宿泊したという松竹館に、離れの鳳来別邸とあり、それおれでちがった魅力があり評判ですね。

三河屋旅館の小涌谷温泉のお風呂は、裏山から引いた自家源泉を使用していて気持ちいいお湯で、効用はストレス、神経痛、疲労回復、健康増進など幅広い効果、効能があり、明治風呂、大浴場、貸切風呂、足湯とありますね。明治風呂は、源泉掛け流しで唐傘天井で湯治場気分を満喫でき、格子模様のタイルや、窓枠など、嗜好を凝らしたレトロモダンなデザインで不思議な雰囲気な温泉で面白いです。三河屋旅館の小涌谷温泉の大浴場は、広々としており源泉掛け流しの樽型の露天風呂で箱根の風を感じながら気持ちよい温泉に入れて評判です。さらに、貸切風呂は、家族やカップルで楽しめ時間制と思っていたら、宿泊中貸し切りですし、足湯は無料で楽しむことができ散歩がてら入ることができ人気で感想もありますね。

三河屋旅館の料理は、季節ごとに献立が変わり、その時々の旬で新鮮な素材の食材は、相模湾、駿河湾産の新鮮な魚介類を中心に使って料理を作られ旬の素材を各地から取り寄せ、四季折々の味が楽しめます。三河屋旅館の食事は基本的に夕食も朝食も部屋で出しており、素材を生かした会席料理を出していて、離れでは特別会席料理が用紙されていて楽しいエスね。料理が出てくるタイミングは、三河屋旅館ならではの盛り付けや器にもこだわった、ストーリーのあるお料理となっていて好評です。他にも、アロマやエステもあり人気があります。

周辺には、彫刻の森美術館やポーラ美術館、箱根ラリック美術館、箱根大涌谷、蓬莱園、箱根小涌谷ユネッサン、森のふれあい館、箱根芦ノ湖成川美術館、箱根美術館、箱根ガラスの森、箱根おもちゃ博物館、箱根園水族館などあり観光にも最適です。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29515002