スポンサードリンク

武蔵野別館

四季の湯座敷 武蔵野別館は箱根の宮ノ下温泉で、箱根宮ノ下温泉 箱根吟遊の別館で、絣の浴衣、畳の廊下に白足袋で、全て畳敷きの館内では足袋のご用意や、湯上がりの薬膳冷茶のサービスが好評で、蛇骨渓谷に佇む喧騒を離れた大人の「隠れ宿」で湯殿「四季の湯座敷」では、数々の湯舟で効能豊かな溢れる源泉を心ゆくまで堪能でき、じゃらんや一休、ブログなど口コミでも評判でJTBなどでプランもあり予約できます。武蔵野別館では、石庭付きの30坪の特別室も好評でありますし、宮の下温泉からの湯上りのサービスも評判で、待合・静酒処「宵月亭」は和風モダンのお洒落な趣きで、落ちついた雰囲気の中で、冷たい飲み物や支那そばも楽しめます。

四季の湯座敷 武蔵野別館の客室の部屋は、源泉掛け流しの客室専用風呂があり、露草や山紫、翁草といった部屋があります。総檜の露天風呂や数寄屋造りの和室などあり、伝統的な和風旅館を継承しつつ綺麗な温泉ですね。

四季の湯座敷 武蔵野別館の宮ノ下温泉のお風呂があり、客室の露天風呂以外にも様々なお風呂があり、箱根外輪山が一望の高台、蛇骨渓谷の湯殿「四季の湯座敷」から四季を通じて、春の新緑や夏の風、秋の紅葉、冬の雪渓と表情豊かな箱根を楽しめてクチコミでも評価されています。四季の湯座敷 武蔵野別館は、雛の湯、蛇骨の湯、端午の湯、山の湯、隠れ湯 薫風、梢の湯、水琴窟などの温泉のお風呂があり、貸切温泉もあり、全て天然温泉が供給され湯量豊富で効能豊かな温泉を一晩中楽しめて人気です。露天風呂のあるお部屋が多い為か、ほぼ貸切状態になっており、お湯加減もよかったです。

四季の湯座敷 武蔵野別館の料理は、新鮮な相模湾の海の幸や、箱根・伊豆の山の幸の懐石料理を楽しめ、朝食や夕食は共に部屋でゆっくり食事ができ、温かい料理や冷たい料理と一品ごとに運んでくれるので、一つずつ味わえます。本格懐石料理は、旬の素材を厳選して食べれて、名物「活きあわびの踊り焼き」、「伊勢海老の陶板焼き」「湯の花豆腐」は絶品です。料理はおいしく、目でも楽しめるもので、器や飾り包丁など味も量も飾りも満足ですね。

館内の雰囲気は大変よく、仲居さんたちのきめの細かなもてなしに接客にも満足で、スパやマッサージなどもあり嬉しいです。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29479129