スポンサードリンク

南阿蘇温泉郷

南阿蘇温泉郷(みなみあそおんせんきょう)は、観光スポットが充実、観光の拠点になっており、九州のシンボルである世界一のカルデラの阿蘇の温泉です。 南阿蘇温泉郷の周辺の温泉には、 栃木温泉、大阿蘇火の山温泉、地獄温泉、高森町の温泉、垂玉温泉、栃木原温泉、白水温泉、南阿蘇俵山温泉など火山のエネルギーの恩恵を受けた数多くの温泉がありますね。

栃木温泉(とちのきおんせん)は、原生林が生い茂り、見事な景勝地の湯治場として、地元の人に愛されてきた温泉で、鮎返りの滝や白糸の滝など、景勝地が点在しており、新緑や紅葉など四季を楽しめますね。
大阿蘇火の山温泉(おおあそひのやまおんせん)は、阿蘇登山口にあり、絶好のロケーションに立地し、阿蘇登山口にある湯量豊富な一軒宿の「アーデンホテル阿蘇」の温泉施設「どんどこ湯」があり人気で、日帰り入浴の温泉もできますよ。
地獄温泉(じごくおんせん)は、江戸時代から湯治客に親しまれてきた温泉で、標高750mの山あいにあります。
高森町の温泉(たかもりまちのおんせん)は、阿蘇五岳と外輪山の南側に開けた温泉となっていて、阿蘇五岳と外輪山の南側に位置しており、「阿蘇高森倶楽部」ではゴルフが思う存分楽しめます。
垂玉温泉(たるたまおんせん)は、風情あふれる秘湯で、女性客にも人気があり、深い渓谷に抱かれた秘湯ムード漂う温泉となっており、宿は「山口旅館」のみとなっており、滝を見ながら入浴できる混浴露天風呂「滝の湯」が名物ですね。
栃木原温泉(とりのきはらおんせん)は、合掌造の堂々としたたたずまいの一軒宿で、懐かしい雰囲気が漂う合掌造の湯の里となっており、栃木原温泉いろは館で、館内には囲炉裏もあり、炭火焼き料理などが堪能できます。
白水温泉(はくすいおんせん)は、名水百選に選ばれている「白川水源」や、春の一心行の桜で有名な南阿蘇村があり、南外輪山が広がる名水の里に湧く湯を満喫でき、阿蘇の南外輪山を望む抜群のロケーションとおいしい水で気持ちをリフレッシュすることができます。

南阿蘇俵山温泉(みなみあそたわらやまおんせん)は、阿蘇五岳を望む南阿蘇の俵山の麓にあり、旅館「竹楽亭」の5000坪の敷地には、15の離れや食事棟、大浴場が点在していて、露天風呂や家族風呂もありますよ。 南阿蘇温泉郷の周辺には、草千里、大観望などの絶景スポット、テーマパークなどの見所も多くありますし、九州を代表する観光地で一年中観光客が絶えないので楽しいですね。

泉質 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉など
効果・効能 皮ふ病、やけど、切り傷、慢性皮ふ疾患、動脈硬化など
源泉数 不明
泉温 40〜51℃
湯量 施設によって異なる
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29228883