スポンサードリンク

湯郷温泉

湯郷温泉(ゆのごうおんせん)は、美作三湯の1つ、美肌造りの湯として人気で有名で、リゾート感覚で滞在できる吉井川の支流、吉野川西岸にたたずむ温泉で、白鷺に導かれて発見された名湯です。 湯郷温泉は、約1200年前、傷ついた1羽の白鷺に導かれて円仁法師が発見したとの伝説があり、「白鷺の湯」という別名があるほどの名湯で、美作三湯の中でもっとも京阪神地区に近く、観光客の足が絶えることはない人気温泉地です。

湯郷温泉の湯は、泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で、効能は、消化器病や神経痛などに効能を発揮するほかにも、美肌作りのお湯として知られており、女性に人気の温泉地ともなっています。 湯郷温泉は、温泉街では、山あいに宿がひしめくように立っており、昔ながらの温泉情緒を味わえる宿でゆっくりしたり、近年は滞在型リゾートホテルもオープンしており、若い女性にも人気となっています。 湯郷温泉の3軒の風呂に入れる湯めぐりコースターは、宿泊者のみ購入可で、900円で入れるので好評で人気ですね。

湯郷温泉は、岡山県美作市英田郡美作町湯郷にあり、アクセスは、JR林野駅から宇野バス岡山行きで6分、バス停の湯郷温泉上を下車して行く事ができますね。 車でのアクセスは、中国道の美作ICから県道51号、国道179号・374号経由5kmで行くことができます。

泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
効果・効能 皮ふ炎、消化器病、神経痛など
源泉数 2
泉温 40.2℃
湯量 350リットル/分
飲用
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29209236