スポンサードリンク

大歩危・祖谷温泉郷

大歩危・祖谷温泉郷(おおぼけ・いやおんせんきょう)は、徳島県北西部に位置する秘境ムード満点の温泉郷で、山の中の温泉となっており、山里に一軒宿が点在しています。 大歩危・祖谷温泉郷のお湯は、泉質は各宿異なり、アルカリ単純泉他、硫黄泉などを持っていて、新緑や紅葉が見渡せる大浴場、露天風呂が備わっていて温泉を楽しめます。

大歩危温泉では、大歩危峡のほぼ中央、標高1000mの吉野川沿いに湧く温泉で、切り立った大歩危峡の眺望が眼下に広がり、露天風呂からは野趣あふれる大歩危峡の景色を一望でき、湯上りは肌がすべすべになる湯が女性に好評ですね。

祖谷渓温泉は、緑濃い祖谷渓を眺めてほっとする癒しの湯で、お湯は、フッ素やメタホウ酸を多くむため殺菌効果が高く、入浴後は肌がすべすべになると評判で、日帰り入浴施設の祖谷秘境の湯や宿泊では、隣接した祖谷渓温泉ホテル秘境の湯があります。 大歩危祖谷阿波温泉もあり、美肌効果も期待できるアルカリ性のぬめり気のある温泉が、大浴場にあり、日帰り温泉でも可能ですね。 新祖谷温泉は、専用ケーブルカーに乗って天空露天風呂が名物で、3つの露天風呂があり、宿泊者用の五右衛門風呂も好評です。

大歩危・祖谷温泉郷の周辺には、祖谷のかずら橋、吉野川のラフティングなどもあり色々と遊ぶことができますね。 大歩危・祖谷温泉郷は徳島県三好市にあります。

泉質 単純硫黄泉
効果・効能 神経痛、腰痛、打ち身、慢性消化器病、痔疾、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、美肌、肩凝りなど
源泉数 それぞれ
泉温 18〜21℃
湯量 不明
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29204153