スポンサードリンク

勝浦温泉

勝浦温泉(かつうらおんせん)は、紀伊半島の南東にあり、太平洋を望むロケーションで熊野灘の絶景を望める白浜温泉と並び南紀を代表する湯量豊富な温泉です。 勝浦港を囲むように温泉宿やホテルが立ち並ぶ勝浦温泉ですが、「紀州・湯のくに」といわれるほどの和歌山県の中でも那智勝浦町には県下一を誇る175本もの多種多様な源泉があることで有名ですね。

勝浦温泉のお湯は、海岸付近の至る場所で湧出していて、多くの宿が自家泉源を備えております。 また、気軽に立ち寄り、利用できる足湯や共同浴場も沢山あるのも特徴となっていて、旅館、公衆浴場等の立ち寄り温泉が充実しています。 JR紀伊勝浦駅前にある足湯の「滝乃湯」は、無料で浸ることができてうれしいですよ。

勝浦温泉の周辺は、紀の松島と呼ばれる絶景の海岸美が眺められ、熊野灘の荒波に削られた奇岩が点在しており、南紀有数の景勝地を遊覧船でめぐるのもおすすめです。 また、近くには生マグロの水揚げ日本一を誇る勝浦漁港があり、全国有数の生マグロ水揚げ量を誇り、多彩なマグロ料理を満喫できることでも有名ですね。 夏場は海水浴ができますし、食はまぐろ水揚げ日本一ならではの勝浦のマグロの他にも、海の幸を楽しむことができ、温泉にグルメに観光にと楽しめます。

勝浦温泉は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にあり、アクセスは、JR紀伊勝浦駅下車で行くことができますね。 車でのアクセスは、阪和道の南紀田辺ICから国道42号経由95kmで行くことができます。

泉質 単純硫黄泉、塩化物泉など
効果・効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、皮ふ病、リウマチなど
源泉数 200
泉温 27〜60℃
湯量 不明
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29116103

南紀勝浦温泉の足湯@和歌山
Excerpt: 南紀勝浦は国内有数の温泉街。数多くの温泉宿だけでなく、無料の足湯もバッチリ完備されています。お湯には湯の花が浮かび、ヌルッとしています。いいお湯です。 温泉詳細など・・・
Weblog: たび☆めし☆うま BLOG
Tracked: 2010-10-20 00:21