スポンサードリンク

磯部わたかの温泉へ旅行

磯部わたかの温泉(いそべわたかのおんせん)は、的矢湾に浮かぶ周囲約7kmの小島・渡鹿野に湧く湯で離島ならではの旅情溢れる島でかつて風待ちの港としても栄えた島の温泉ですね。
磯部わたかの温泉の源泉は「風待ちの湯 福寿荘」が湯元で、船で渡って訪れるアプローチや伊勢志摩屈指の大庭園露天風呂が魅力となっており、的矢かきや旬の海の幸も楽しむことができます。 島では、「パールビーチ」もあり、夏は海水浴も楽しめます。
磯部わたかの温泉は、三重県志摩郡磯部町渡鹿野にあり、アクセスは、近鉄鵜方駅から三重交通バス渡鹿野渡船場経由安乗行きで15分、バス停の渡鹿野渡船場下車、船で3分で行く事ができます。
車でのアクセスは、伊勢道伊勢西ICから県道32号、国道167号、県道61号、514号経由30kmで行く事ができます。
立ち寄り温泉は、風待ちの湯 福寿荘、天然温泉 ひまわりの湯がありますし、旅館やホテルには、ホテル志摩スペイン村 風待ちの湯福寿荘 はいふう 伊勢志摩ロイヤルホテルとあり宿泊施設として利用できます。

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効果・効能 切り傷、やけど、慢性皮ふ病、慢性婦人病、慢性消化器病、慢性便秘、虚弱体質など
源泉数 1
泉温 31.7℃
湯量 200リットル/分
飲用
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28966580