スポンサードリンク

志摩の国温泉へ旅行

志摩の国温泉(しまのくにおんせん)は、平成16年に開湯した湯量豊富な新温泉で、鳥羽から志摩方面へぬけるパールロード終点からすぐ、志摩スペイン村近くの海辺の宿に、2004年2月志摩の国温泉「朝寝坊の湯」が湧出しました。
志摩の国温泉「朝寝坊の湯」は、源泉かけ流しとなっており、ほのかに硫黄臭がする茶褐色の湯となっており、約19の効能が魅力の温泉です。
志摩の国温泉「朝寝坊の湯」の湯元である「心湯あそび ねぼーや」では大浴場のほか3種類の貸切露天風呂(岩・桧・陶器)があり、宿泊者は空いていれば何度でも貸し切りにできて人気の高い温泉となっています。
志摩の国温泉は、三重県志摩郡阿児町甲賀4578−1にあり、アクセスは、近鉄鵜方駅から車で15分で行く事ができます。
車でのアクセスだと、伊勢道伊勢西ICから県道32号、国道167号・260号経由35kmとなっています。

泉質 ナトリウム-塩化物泉・炭酸水素塩冷鉱泉 炭酸水素塩泉、鉱泉など
効果・効能 慢性皮ふ病、慢性婦人病、慢性消化器病など
源泉数 1
泉温 18.7℃
湯量 100トン/日
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28959048