スポンサードリンク

鳥羽本浦温泉へ旅行

鳥羽本浦温泉(とばもとうらおんせん)は、パールロードの入口、麻生の浦大橋を渡ったところに位置しており、風光明媚な南鳥羽に湧く海辺の温泉で、湯元の「サン浦島 悠季の里」が唯一の宿となっております。 鳥羽本浦温泉では、大浴場棟「まろびね庵」があり、露天風呂をはじめ男女あわせて10種類のお風呂を楽しむことができます。 さらに、カップル・家族連れに貸切風呂も2種類、用意されていて嬉しいですね。 鳥羽本浦温泉の2つの源泉は、ほかの宿にも配湯あいており、南鳥羽のレジャーの拠点としても最適な場所です。 鳥羽本浦温泉は、三重県鳥羽市浦村町にあり、アクセスは、JR鳥羽駅から三重交通バス志摩スペイン村行きで20分でバス停のフリー浦村などで下車して行く事ができます。 車でのアクセスは、伊勢道伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン、国道42号、県道750号、パールロード経由30kmで行く事ができます。
泉質 アルカリ性単純温泉
効果・効能 筋肉痛、神経痛、痔疾、関節痛など
源泉数 2
泉温 36℃
湯量 30リットル/分
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28940153