スポンサードリンク

飛騨高山温泉へ旅行

飛騨高山温泉(ひだたかやまおんせん)は、さまざまな史跡や文化財が残る歴史の町で古都情緒の風情があふれる街並みで散策が楽しみな温泉街で飛騨の小京都といわれています。
飛騨高山温泉は、古い町家造りの家が並び、出格子の町屋が軒を連ね、しっとりとした風情を漂わせた町並みとなっており、宮川沿いと陣屋前で開かれる朝市や、名刹など見所が多く、日本人の心のふるさとと評されるほど人気が高い温泉地です。
飛騨高山温泉は、高山で、新しく湧き出た温泉で、無色透明で、ほのかに硫黄の香りがする温泉となっており、源泉の温度は30〜35度と冷泉となっており、泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩素です。
効果・効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復などに効き、飲用には適していません。
近年では、飛騨高山温泉の周辺には、市内には新しい温泉が次々と誕生し、多くの宿に湯を提供しており、春と秋に開催される高山祭りでは、雅な屋台行列が有名で大勢の観光客で賑わっています。
飛騨高山温泉では、日本の伝統美を肌で感じることができる温泉地となっています。
飛騨高山温泉は、岐阜県高山市西之一色町にあり、アクセスは、JR高山駅下車で行くことができます。
車でのアクセスでは、中部縦貫道の高山ICから国道41号経由5kmで行くことができます。
泉質 単純温泉、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
効果・効能 関節炎、神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復など
源泉数 4
泉温 32℃
湯量 不明
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28864990

ケノーベルからリンクのご案内
Excerpt: 高山市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。
Weblog: ケノーベル エージェント
Tracked: 2009-05-05 09:15