スポンサードリンク

指宿温泉へ旅行

指宿温泉(いぶすきおんせん)は、薩摩半島の南端近くに位置しており、名物のユニークな天然砂むし風呂と海岸沿いのフェニックスやヤシの木が南国ムードがある南国の自然の癒し効果がある温泉リゾートとなっております。
指宿温泉の地名は、古くから豊富な湯量を誇っている温泉地で、市内いたる所から湧き出る源泉は、現在でも800ヶ所あり、市内各戸に温泉を配給するパイプが張り巡らされていて、一部地域では、家の風呂から温泉が出てくるという家庭もあるとかで羨ましいですね。
指宿温泉では、豊富な湧出量の温泉があるので、趣向を凝らした温泉施設や海を眺める露天風呂など様々な温泉を満喫できます。

指宿温泉と言えば、圧巻なのが、天然砂むし温泉で、海岸の砂浜で砂をかぶるユニークな入浴法となっており、海岸に自然湧出する温泉で温められた砂の中に横たわって汗を流すことができ、美容はもちろん、医学的にも効果が実証されています。
指宿温泉の天然砂蒸し風呂は、泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛、筋肉痛に効き、エステ効果も確認されており、女性に人気となってます。

指宿温泉は、鹿児島県指宿市の揖宿郡開聞町川尻にあり、アクセスは、JR指宿駅を下車して行くことができます。
車でのアクセスは、九州道の鹿児島ICから指宿スカイラインで県道247号、国道226号経由50kmで行くことができます。


泉質 ナトリウム-塩化物泉など
効果・効能 神経痛、リウマチ、冷え性など
源泉数 1094
泉温 60〜85℃
湯量 不明
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28386272