スポンサードリンク

別府温泉郷へ旅行

別府温泉郷(べっぷおんせんきょう)は、豊富な湧出量を誇り、源泉数も湧出量も日本随一で、湯けむりが上る日本の温泉文化を伝える日本有数の温泉地です。

別府温泉郷では、町のいたるところから立ち上る湯けむりがシンボリックな湯の町となっており、源泉数は約2800もあります。
別府温泉郷は、湧出量は1日約10万tと、日本でも随一の源泉数と湧出量を誇る大温泉地で、市内には、別府・鉄輪・明礬・浜脇・観海寺・柴石・堀田・亀川と8カ所の温泉が点在しています。
この別府・鉄輪・明礬・浜脇・観海寺・柴石・堀田・亀川と8カ所の温泉は、別府八湯として親しまれており、それぞれ泉質が異なりいろんな温泉を楽しむことができます。
街のあちらこちらでは、地元の人々が集う公衆浴場があり、昔ながらのレトロな建物も色々とあり、より温泉情緒をかきたてています。

別府温泉郷の近郊には、阿蘇くじゅう国立公園が広がりミヤマキリシマの名所鶴見岳や志高湖などもありますし、自然の見どころもあり、観光地としても楽しいですね。

別府温泉郷は、大分県別府市鉄輪にあり、アクセスは、JR別府駅下車で行くことができます。
車でのアクセスは、大分道別府ICから県道11号、国道500号経由3kmで行くことができます。


泉質 単純温泉、ナトリウム-塩化物泉、単純硫黄泉、含鉄泉など
効果・効能 神経痛、筋肉痛、切り傷、やけど、皮ふ病など
源泉数 2843
泉温 44〜135℃
湯量 102865リットル/分
飲用 施設によって異なる
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28378947