スポンサードリンク

鬼怒川温泉へ旅行

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、雄大な渓谷美を見せる鬼怒川渓畔に大型旅館やホテルが軒を連ね、開湯300年の歴史がある関東有数の温泉地です。
鬼怒川温泉は、江戸時代の発見当時は日光詣の僧侶や大名のみ利用できたのですが、明治以降は一般開放されました。

鬼怒川温泉は、首都圏から近く、自然たっぷりの行楽温泉地として人気がたかく、昔は団体客を中心ににぎわっていました。
最近では、鬼怒川温泉は、静養や健康志向の個人客を対象にして、旅館や宿独自の魅力を打ち出して個人客を集めるところが増えています。
鬼怒川温泉では、鬼怒川が織りなす渓谷美は、早春のヤシオツツジに始まり、新緑、エメラルドグリーンの流れに紅葉が映える秋と四季の魅力があるので1年中楽しめますね。
その景観は、龍王峡のハイキングや鬼怒川ライン下りで存分に楽しむことができます。
鬼怒川温泉周辺には、日光江戸村やウエスタン村などテーマパークも多くて、楽しむことができます。

鬼怒川温泉は、体に優しいアルカリ性単純温泉で、神経質・疲労回復などに効果があります。

鬼怒川温泉は、栃木県日光市塩谷郡藤原町滝・藤原にあり、アクセスは、東武鉄道の鬼怒川温泉駅を下車して行くことができます。
車のアクセスは、日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で15kmで行くことができます。


泉質 アルカリ性単純温泉
効果・効能 神経痛、冷え性、くじき、一般的適応症など
源泉数 31
泉温 25〜55℃
湯量 50〜440リットル/分
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28366873