スポンサードリンク

湯平温泉へ旅行

湯平温泉(ゆのひらおんせん)は、大分県にあり、約300年の歴史がある温泉で、石畳に旅館が連なるレトロな温泉郷となっており、由布院温泉の近くで人気の温泉地です。
湯平温泉の温泉街の両脇にはレトロな木造旅館や土産屋が立ち並んでおり、共同温泉浴場も5つ点在しており、「金の湯」「銀の湯」「中の湯」など趣の異なる無人の共同浴場となっています。

湯平温泉は、大分川の中流の花合野川沿いにあり、江戸時代からある石畳の坂道は湯平温泉の温泉街のシンボルとなっています。
湯平温泉は、昔から胃腸病に特効がある温泉となっており、地元客はもちろんのこと、県外からも観光客や湯治客で賑わっています。
湯平温泉周辺の花合野川のほとりには、かつてここを訪れた俳人・種田山頭火にちなんだ無人のミュージアムもあり人気があります。

湯平温泉から15分のところには、由布院温泉もありますね。

湯平温泉は、大分県由布市大分郡湯布院町大字川上にあり、アクセスは、JR湯平駅から車で10分で行くことができます。
車でのアクセスは、大分県湯布院ICから県道210号で、国道537号経由で12kmで行くことができます。


泉質 単純温泉、塩化物泉など
効果・効能 神経痛、胃腸病など
源泉数 7
泉温 60℃
湯量 不明
飲用
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28358868