スポンサードリンク

芦ノ湖温泉へ旅行

芦ノ湖温泉は、富士山を望む眺望が見事な芦ノ湖畔に開けた温泉地です。
芦ノ湖温泉では、温泉に浸りながら富士山を望める宿もあります。

芦ノ湖温泉は、芦ノ湖の東南湖畔、箱根神社の門前町として賑わう元箱根、箱根駅伝のゴールがある箱根町地区にある温泉宿の一帯の総称で、昭和41年(1966)駒ケ岳の東の湯ノ花沢温泉から引き湯をした比較的新しい温泉地となっています。
関所や芦ノ湖祐蘭など観光の中心地が温泉地として生まれ変わって、観光客でにぎわうようになってきました。
芦ノ湖をめぐる遊覧船も発着しており、賑やかな観光地のムードが漂っています。
芦ノ湖温泉の宿は、大型ではなく20室前後で、芦ノ湖を眺めることができます。
温泉を引く宿は、いずれもよく設備が整っており、多くは湖畔や高台に立っているので、客室や風呂から芦ノ湖を望むことができます。
温泉に浸りながら富士山を望める眺望自慢の宿もあり、芦ノ湖の湖面に映る逆さ富士は一見の価値ががありますね。
誰でも見たことのあるような芦ノ湖と大鳥居のポスターが撮影された、箱根温泉でも風光明媚なエリアとなっています。

芦ノ湖温泉の周辺には、名所や旧跡が集中していて、元箱根には箱根神社、興福院、賽(さい)の河原などの神仏習合(明治維新までは神道も仏教も一緒に信仰されていました)に関する史跡を巡ることができます。
さらに、芦ノ湖温泉の周辺では、皇室の離宮跡である恩賜箱根公園では富士山と芦ノ湖を眼下に見下ろす絶景、自然を満喫できる「箱根やすらぎの森」、日本はもとより世界各国から収集された野草1800種を楽しめる「箱根芦ノ野草公園」もあります。

芦ノ湖温泉は、神奈川県足柄下郡箱根町にあります。
芦ノ湖温泉へのアクセスは、箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスで、伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きでバス停:元箱根まで35分出行けます。
バス停の箱根町までは、40分で、芦ノ湖温泉へ行けますね。

車のアクセスは、東名高速道路の厚木ICから、小田原厚木道路、国道1号線経由で49kmで行くことができます。


泉質 単純硫黄泉、硫酸塩泉など
効果・効能 神経痛、関節痛、動脈硬化症、一般的適応症、慢性婦人病など
源泉数 1
泉温 70〜80℃
湯量 800〜900リットル/分
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28287511