スポンサードリンク

仙石原温泉

仙石原温泉は、箱根温泉の「箱根十七湯」の一つで、芦ノ湖の北側の標高700m付近に広がる高原が仙石原にあります。
仙石原温泉は、火口原に点在する下湯、上湯、元湯、俵石、仙石の総称となっており、大涌谷から引き湯をして明治から本格的に利用されるようになっています。
仙石原温泉は、無色透明な温泉や白く濁った酸性石膏泉もあります。
仙石原温泉の周りには、仙石原があり、湿原の名残りともいえるのが箱根湿生花園では、ミズバショウやオミナエシなどが観賞できます。
また、湿原やすすき野原が有名な自然豊かな高原リゾート地で、そこに生息する植物や野鳥にも出会うことができます。
ススキ草原は、仙石原湿原の道路をはさんで反対側の台ヶ岳の斜面を上るとあり、神奈川の景勝50選にも選ばれました。
草原からは、古期外輪山(箱根カルデラ)の最高峰・金時山(標高1212m)や丸岳(1154m)、その間にある乙女峠などの山を見ることができ、その風景は、湿原と見事に調和していますね。
3月中旬〜下旬には、ススキ草原の山焼きを見ることができます。
さらに、一帯には、「ポーラ美術館」や「箱根ガラスの森」、「箱根ラリック美術館」「星の王子さまミュージアム」「リ・カ−ヴ箱根美術館」「箱根武士の里美術館」などの美術館も多く、観光スポットもあります。
仙石原温泉の旅館やホテル、企業の保養所なども点在しており、若い女性にも人気のリゾート地となっています。
仙石原温泉は、神奈川県足柄下郡箱根町にありますね。

泉質 単純硫黄泉、カルシウム-硫酸塩泉、硫黄泉など
効能 関節痛、高血圧、皮ふ病、一般的適応症、慢性皮膚病、高血圧症など
源泉数 32
泉温 70℃
湯量 3212リットル/分
飲用 不可
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28180982